Yahoo! JAPAN

「アウロ」のおすすめ掃除グッズがこれ!

TBSラジオ

「アウロ」のおすすめ掃除グッズがこれ!

TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」月~木曜日の11時から放送中!

2021年5月12日(水)のゲストは、家事・掃除アドバイザーの藤原千秋さん。

ドイツのメーカー『アウロ』の掃除グッズ

日本人は“キレイ好き”とよく言われますが、実はドイツ人は日本人以上に家の掃除に時間を費やすお掃除大好きな国!(激落ちくんのような、メラミンスポンジもドイツ発祥)
高圧洗浄機のケルヒャーなど、世界的なブランドが多くありますが、「アウロ」はドイツを拠点に、天然成分にこだわったアイテムを多数出しているブランド。
以前、AUROのフローリングシートをご紹介しましたが、今回は改めて「アウロ」の魅力的なグッズたちをご紹介します。

水で洗い流す必要なし!アウロのカビ取り剤

スプレータイプのカビ除去剤。もちろん天然成分100%。一般的なカビクリーナーは塩素を使用しているため、ツンとした刺激臭が気になるという人も。
一方こちらは、「ホウ砂(ほうしゃ)」という消毒作用がある鉱物が主成分で、刺激臭が少ないのが特徴。

塩素を使用しない分、漂白作用は少ないのでマイルドな仕上がりです。ただし塩素なしのメリットとして、洗い流さなくて済むんです。
塩素を使った製品は使用後、水で洗い流すのが必須になる。アウロのカビ取り剤は、濡れた雑巾で拭き取るだけで大丈夫。

浴室などの水周りで使ってもいいが、居室(リビングや寝室など)で使うのがおすすめ。
特に、リビングや寝室などの窓枠に生えたカビ取りに最適。結露の影響でゴムのパッキン部分が黒くカビているケースが多い。窓枠のほか、これからの梅雨時期には玄関の「傘立て」などにも。
使い方としては、スプレーして1時間放置。その後、濡れた雑巾で拭き取るだけ。

「アウロ カビ取り剤」ボトルタイプ(350ml)で税込2310円。東急ハンズの店頭のほか、楽天などネット通販でも販売しています。

海外製品は性能がいい反面、輸入コストもあるため価格は高めの傾向です。手っ取り早い効果か、安心かなど求めるものに応じて、選ぶことも大切です。「カビ取り剤」は、シートタイプ(10枚入り550円)もあるので、そちらで一度試してみるのもアリだと思います。

キッチン周りで大活躍!『オレンジクリーナー』

オレンジの皮から取れる「リモネン」などが成分の洗剤。「リモネン」は油を強力分解する作用があるため、キッチンで重宝する製品。ガスコンロや換気扇、電子レンジなど油が頻繁に飛ぶ場所への使用がおすすめ。
天然成分を活かした使用箇所としては、すすぎ残しが気になる場所、例えば、魚焼きグリルの内部など。

500mlのボトルタイプで1700円ほど・・・ですが!これは「超濃縮タイプ」の製品で、自分で薄めて使うものです。
汚れ具合によって、濃度は調整した方が良いですが、例えば、キッチン周りで使う場合は小さじ1杯を、1Lの水で薄める事に。つまり、1Lの洗剤がおよそ13円と超経済的。

使い方としては…薄めた洗剤はスプレーボトルに入れて、汚れに吹き付けてこすったり。または漬け込んだり、洗剤液で濯いだ雑巾などで拭いたりします。
また、合成の界面活性剤は含んでいないため、手荒れしにくいのも特徴。さらにオレンジの香りも良い!

◆5月12日放送分より 番組名:TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」

【関連記事】

おすすめの記事