Yahoo! JAPAN

愛犬の『ヒヤッ』とした出来事ランキング

わんちゃんホンポ

愛犬と一緒にいてヒヤッとした出来事といえば?飼い主さんに聞いてみました!

今思い返すだけでもヒヤッとする…!愛犬とのエピソードをランキングでご紹介します!

1位 「口にしてはいけないものを誤飲」(26票)

愛犬の『ヒヤッ』とした出来事ランキング、第1位となったのは『口にしてはいけないものを誤飲』というトラブルでした!/p>

愛犬の誤飲、誤食のトラブルはとても多く、場合によっては緊急手術を要したり命が危険に晒されたりすることも少なくありません。

何故、よりによってそんな物を…!と驚愕させられることもあり、愛犬を守るためにも日常的に油断せず、生活環境に十分配慮することが重要ですね。

2位 「リードが離れて車などと衝突しそうになった」(25票)

2位となったのは『リードが離れて車などと衝突しそうになった』というものでした。

想像するだけでもヒヤッとする場面ですね。愛犬が急に走り出したり、何かの拍子にリードが離れてしまったり…予測できないトラブルに見舞われた飼い主さんも少なくないようです。

このようなヒヤッと出来事に遭遇して以来、リードの持ち手部分や持ち方を工夫して絶対に離れないようにしているという飼い主さんもいらっしゃるようです!

3位 「階段などから落下した」(13票)

第3位は『階段などから落下した』という出来事。これもまた想像するだけで冷や汗をかいてしまいそうですね。

特に幅の狭い階段や滑りやすいフローリングの階段で落下事故が引き起こされることも多く、打ちどころが悪ければ命が危険に晒されることも。

自宅内の階段に滑り止めやスロープなどを設置することで、落下防止に努めている飼い主さんも多いようです。

3位 「電源コードをかじっていた」(13票)

第4位には『電源コードをかじっていた』というヒヤッと出来事がランクインすることとなりました。

何故か電源コードを好んで噛んでしまうわんちゃんは多く最悪の場合、感電などによって命を落とす可能性も。

コードを隠すことはもちろん、隠しきれない部分はカバーを設置するなどの工夫が大切ですね。

5位 「誤って蹴とばしてしまった」(11票)

第5位は『誤って蹴とばしてしまった』というもの。

愛犬の『キャンッ!』という声と同時に蹴っ飛ばしてしまったことに気づき、ヒヤッとした経験がある飼い主さんは多いようですね。

特に体の小さな愛犬の場合、大怪我に繋がる可能性もあることから、日頃から不自然なほど足元に注意しながら生活しているという飼い主さんもいらっしゃるようです。

6位 「人や他の犬へ噛みついた」(8票)

第6位には『人や他の犬へ噛みついた』というヒヤッと出来事がランクイン。

噛みつくとまではいかなくとも、リードが離れてしまい他の犬と喧嘩になりかけたという経験を持つ方も。

なかでもドッグランや公園でのトラブルが多いよう。このようなトラブルを避けるためにも、それぞれ愛犬達の社会化がとても重要となるのかもしれませんね。

7位 「狭い場所に挟まり体が抜けなくなった」(2票)

第7位に『狭い場所に挟まり体が抜けなくなった』という出来事!

振り返れば笑い話になる程度のトラブルであっても、挟まった愛犬を目の前にヒヤッとせずにはいられませんよね。

特に体の小さいパピー期に挟まり事件を引き起こしてしまうわんちゃんは多いようです。

【関連記事】

おすすめの記事