Yahoo! JAPAN

猫のテンションが下がる飼い主のNG行動4つ

ねこちゃんホンポ

1.猫を構い過ぎてしまう

猫に触っていたいと思うのは、猫好きなら当然のこと。猫の方も撫でてほしくて寄ってきますね。でも、いつまでもそれを続けるのはNG。

猫が「そろそろやめてほしいニャ」と思っている時になおも撫でたり抱っこしたり…猫のテンションは下がってしまいます。

構ってほしい時とやめてほしい時、そのタイミングを見計らってあげることが大切なんです。

猫が寝ている時やごはんを食べている時も、かわいくて触りたくなってしまいますが、そっとしておいてあげましょう。

また、肉球やお腹に触られるのが苦手という猫もいます。触ってほしくない部分に触るのも遠慮しましょうね。

2.猫のお気に入りを捨ててしまう

猫が寝床に敷いているタオルや、いつも遊んでいるおもちゃ。汚れたから新しいものに取り替えよう…というのは、飼い主の親切心です。でも、猫にとっては嬉しくないことも。

気に入っているものは、手放したくないんです。突然捨てられたら、テンションが下がってしまいます。猫は、自分の匂いがついているものが安心できるんです。

古くなって、新しいものに替えたい時は、古いものを残したまま、少しずつ新しいものに慣れさせましょう。古いものは、執着がなくなってから処分するようにして下さいね。

3.他の猫ばかりかわいがってしまう

猫もやきもちを妬きます。大好きな飼い主が、他の猫をかわいがっていたら、テンションが下がってしまうのです。

多頭飼いの場合は、注意したいですね。猫以外でも、他のペットばかりをかわいがっていたら同じことです。

マイペースに見えて猫は意外と神経質です。ストレスを抱えやすく、体調を崩してしまう恐れもあります。

他の猫やペットばかりかわいがっていることで、ストレスを与えてしまうことがあるので、気をつけましょう。どの子も同じようにかわいがってあげて下さいね。

4.猫をじーっと見つめてしまう

猫のことを見つめていたら、猫はテンションが下がってしまうかもしれません。

猫をじーっと見るのは、NG行動。なぜなら、猫の世界では、見つめるという行動は敵意がある相手にするものだからなのです。

大好きな猫と目が合うのは嬉しいのに…と思うかもしれませんね。時には、飼い主のことが大好きで猫の方から見つめてくることもあります。

もしもそんな時に目が合ったら、ゆーっくりまばたきしてみて下さい。目を細めたり、ゆっくりまばたきをするのは、猫にとって愛情表現。猫の方も、まばたきを返してくれるかも♪

まとめ

猫が愛おしいからこその行動が、まさか猫のテンションを下げてしまっているなんて…。人間と猫とでは、相手を想う方法が違うのですね。

でもきちんと猫の習性がわかっていれば、猫にハッピーでいてもらうことができます。もちろん飼い主の愛情もしっかり伝えられます。

猫を知って、猫の気持ちになって、良い関係を築いていって下さいね。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 北九州のフリーペーパー『雲のうえ』最新号配布開始 テーマは「心の風景」

    北九州ノコト
  2. 愛媛県出身の好きな芸能人ランキング

    ランキングー!
  3. SKE48 末永桜花出演、ヘヴィメタルバンド・OUTRAGEデビュー35周年記念プロジェクト映画『鋼音色の空の彼方へ』公開決定+ポスタービジュアル、場面写真、予告編映像解禁!

    Pop’n’Roll
  4. 平安時代より真言、天台の密教寺院で行われている法会 門戸厄神東光寺の『星祭(節分)』西宮市

    Kiss PRESS
  5. 長澤まさみ「コンフィデンスマンJP」はマツケンサンバ!?「いつか松平健さんと踊りたい」

    フジテレビュー!!
  6. なぜ大人になると友達作りがヘタになるのか、オッサンになってやっとわかった

    Books&Apps
  7. <ステップファミリー>「子どもファースト」目指す!気持ちに寄り添う【まんが:パパの気持ち】

    ママスタセレクト
  8. NFT市場が急拡大する理由|企業、ユーザーはなぜ相次ぎNFTに参入するのか

    Marketing Native
  9. 離婚報道にショックを受けた有名人ランキング~2021年~

    gooランキング
  10. シングルマザー子連れ沖縄旅行紀① 女優・柴田千紘の沖縄めぐり

    HUB沖縄