Yahoo! JAPAN

箏とチェンバロの奏 1月16日 くすやまホールで〈茅ヶ崎市〉

タウンニュース

箏の佐藤さん(右)とチェンバロの楠山さん

「春が待ち遠しいコンサート〜東西の弦を爪弾く〜」が1月16日(土)、くすやまホール(中海岸2の7の26)で開かれる。午後4時30分から。チケット3500円。申し込み制定員20人。

筝奏者の佐藤康子さんとチェンバロ&ピアノの楠山裕子さんが意気投合して企画された演奏会。当日は「涙のパヴァーヌ」「海からの風」「さくら」など6曲を演奏。25絃の珍しい箏でバロックの曲にも挑戦する。

問い合わせはくすやまホール【電話】0467・82・3102へ。

【関連記事】

おすすめの記事