Yahoo! JAPAN

まさに逆転の発想だ...! 「冷蔵庫のズレたロゴ」をオシャレに活かした工夫に反響「これはハイセンス」

Jタウンネット

ハイセンスなアート作品のようになった冷蔵庫のロゴが、ツイッターで注目を集めている。

まさに「ハイセンス」(画像は@hatajirouさん提供)

「Hisense(ハイセンス)」というメーカーの、冷蔵庫のようだ。

企業ロゴの上には帽子を被った人影が立っていて、下にある「n」の文字を、マジックハンドのようなモノで拾い上げようとしている。隣では、小さな女の子らしき影がその様子をじっと見守っているようだ。

これはまるで、駅のホームから線路に落ちてしまった何かを、拾い上げているシーン......!

ツイッターユーザーの「ゆらゆら(戦前P)」(@hatajirou)さんは2021年9月17日、こちらの写真を

「冷蔵庫のロゴがズレてきたので、シールを作って貼ってみる」

という呟きとともに投稿した。

そう、このまさに「ハイセンス」な作品は、「冷蔵庫のロゴがズレちゃった」というまさかのアクシデントをうまく活用したものだったのだ!

モチーフはやっぱり「アレ」だった

ツイートによると、磁石式のタオル掛けを冷蔵庫につけて使用していたところ、それがロゴに当たって文字の一部がズレてしまったのだという。

それを、こんな風に生まれ変わらせるなんて......。発想力が豊かすぎて脱帽してしまう。

「ゆらゆら(戦前P)」さんのアイデアは、ツイッターで9万2000件を超えるいいねを集める(21日夕時点)ほか、

「これはハイセンス」「こんなアイデアほしいわ」「バンクシー現る」「ちょっとしたユーモアが心にゆとりをくれますね」

と称賛の声が多く寄せらるなど、話題になっている。

17日、Jタウンネット記者の取材に応じた「ゆらゆら(戦前P)」さんによれば、ロゴは数年前からズレてしまっていたそうで、「作品」にする前は、こんな感じだった。

nが...(画像は@hatajirouさん提供)

「n」の文字がずいぶん下の方までずり落ち、後半の「s」や「e」も少し傾いている。これではとても見栄えが良いとは言えない。

そこで「ゆらゆら(戦前P)」さんが思いついたのが、シールを貼るという方法だった。

「(ロゴを)直そうとしたものの、上手くいかなかったので、違う方法で誤魔化せないかと思ったためです」(「ゆらゆら(戦前P)」さん)

シールはトレーシングペーパーに油性ペンで描いたものをカッターで切り抜き、「ノリで貼っただけ」。デザインについては

「駅構内で見かける『落とし物は駅員が拾います』ということを示したイラストをマネしました」

とのことだった。

ロゴがズレてしまうという少しがっかりな状況も、アイデアひとつでオシャレに逆転。皆さんもおうちの中で「アート」にできそうな場所を探してみるのはいかがだろう。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 驚きすぎてお兄ちゃんあんぐり!サプライズ対面したラブラドールパピーに兄弟大興奮!【動画】

    Retriever Life
  2. ストーブの指定席に相棒犬が…一旦諦めるも最後は一緒にぬくぬくな姿にホッコリ。【柴犬動画】

    柴犬ライフ
  3. (キリッ。)堂々脱走するフレブルパピーの気合いが凄くてうっかり応援してた【動画】

    French Bulldog Life
  4. 室龍太「うっせぇわって思われるぐらい一人ひとりのパワーが凄いです」~『春風外伝2021』が開幕

    SPICE
  5. “恋愛経験なし”貫く須田亜香里、ニューヨークが感心

    ナリナリドットコム
  6. 至福の「ふにゃふにゃ」タイムを!新食感のミルキーバター味、気になる~。

    東京バーゲンマニア
  7. 今年は試飲も!「ミニ越後・謙信SAKEまつり2021 」 関連イベントも充実

    上越妙高タウン情報
  8. TVアニメ3rdシーズン「ワールドトリガー」第3話の先行カットが到着。“市街地D”の特殊なマップで対策を急ぐ!

    WebNewtype
  9. 【SELECTION PROJECT】水野朔インタビュー「玲那ちゃんはすごくかっこよくて、憧れます」

    WebNewtype
  10. 子育て中のパパママ必見!朝食が楽しくなるお手軽ライフハック

    おたくま経済新聞