Yahoo! JAPAN

森山直太朗、約5年半ぶりのシングルCD「さくら(二〇二〇合唱)」発売 カロリーメイト新CMに起用

SPICE

「さくら(二〇二〇合唱)」CDジャケット初回限定盤(CD+DVD)

カロリーメイトの新CMに起用されている「さくら」の“二〇二〇合唱バージョン”が、森山直太朗にとって5年半ぶりのシングルCDとして、来週3月17日(水)に発売される。

そして今回、このシングルCDに両A面楽曲として収録されている「最悪な春」について、女優・安藤サクラがその詩を朗読しているという情報が解禁された。

「最悪な春(弾き語り)」は昨年4月末のステイホーム期間中に森山の共作者である御徒町凧が書いた詩に森山がビビットに反応し、1時間もしないうちにコードとメロディーを載せて完成。5月の森山のインスタライブでフルサイズ歌唱をしたところ、リスナーからの反響が相次いだ楽曲。その反響を受けて急遽ギター1本での弾き語りのレコーディングし5月29日には配信リリースをしていた。今回のシングルでは森山と交流の深い安藤サクラによる詩の朗読のみのトラックに加え、Michel Kanekoのアレンジで再レコーディングしたバンド・バージョンが収録される。

さらに、今回のシングルCD購入者と森山のファンクラブ連動特典として実施が発表されていた配信イベントの詳細も決定。5年半ぶりのシングルCDと共に、4月3日の配信イベントで森山直太朗の今が体感できる。

カロリーメイトCM 『見えないもの』篇 フルバージョン

【関連記事】

おすすめの記事