Yahoo! JAPAN

藻場の再生へ一歩ずつ 葉山アマモ協議会〈逗子市・葉山町〉

タウンニュース

袋を設置したダイバー(協議会提供)

沿岸の海藻がなくなる「磯焼け」が進む葉山町の海域で、藻場の保全・再生活動を行っている葉山アマモ協議会。9月11日には綿や自然分解性素材でできた袋「スポアバック」にカジメの「種」のもととなる「子嚢斑」を形成した葉片を入れ、名島沖(水深9〜15m)に設置した。ここはアイゴなどの食害魚によってカジメが消滅し、回復が見込めない「磯焼けポイント」。遊走子と呼ばれるカジメの胞子が放出され、海藻再生に寄与することが期待される。10月にはバックを回収し、モニタリングを行うという。

協議会では持続的な沿岸漁業や環境教育・啓発を目的に、葉山町漁業協同組合や地元ダイバー、自然再生の専門家らが協働して活動している。海藻の採取やウニの駆除に際しては、神奈川県の許可を得ている。

協議会の山木克則さんは「海の環境が変化して少しずつ生態系が変わりつつある。今回のような海藻増殖の積極的な取り組みは、藻場を維持していくために重要」とし、参加したダイバーは「改めて海の環境や保全に関心を持った。今後も参加したい」と話していた。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. TVアニメ「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」第4話の先行カットが到着。女神が勇者の暴走を食い止める計画を!

    WebNewtype
  2. マンモスなど古代生物が銘菓に!?食べたくなるカプセルトイ「太古のまん獣」

    おたくま経済新聞
  3. 釣り入門に必要なお金のコト 人気のアジングやメバリングは3万円前後?

    TSURINEWS
  4. レンタルボートで船中アオリイカ45匹 ゲストのカマス68匹も好土産に

    TSURINEWS
  5. 4代目バチェラー 黄皓の発表に『バチェロレッテ』ファン騒然「激アツ」

    ドワンゴジェイピー news
  6. <ずっと一緒にいたいね>いつまでも仲良く【娘と愛犬プリンの成長記】#4コマ母道場

    ママスタセレクト
  7. 岸井ゆきの×浜辺美波、映画初共演で“強い絆で結ばれた”親友同士に 映画『やがて海へと届く』2022年春の公開が決定

    SPICE
  8. TVアニメ「海賊王女」第4話の先行カットが到着。フェナ達は「リバーオーバーシュタイン」へ!

    WebNewtype
  9. 眉ティントで目が腫れ上がった女性「パッチテストは毎回必ずして」(英)

    Techinsight
  10. TVアニメ「見える子ちゃん」第4話の先行カットが到着。「見える」日々に疲れ始めたみこ。その様子を見て弟が

    WebNewtype