Yahoo! JAPAN

超ド級!悩めるオモウマグルメ店にSTU48と滝音が潜入調査

ひろしまリード

規格外で個性的・・・オモウマ店主の悩みを調査

瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルSTU48の矢野帆夏&信濃宙花は、人気の「オモウマグルメ」を堪能し、オモウマ店ならではの悩みを解決しました。(「せとチャレ!STU48」2021年11月25日放送)

今回は、岡山県民にはおなじみという人気店に潜入し、“オモシロさ”と“ウマさ”を兼ね備えたオモウマグルメを調査します。「変わっているけどおいしい!」そんなメニューが続々登場する中、オモウマ店ならではの悩みがあると知り、知恵を絞って解決に導いていく企画です。

「みゆき」のジャンボお好み焼きは規格外の大きさ

1軒目のオモウマグルメ店は、御年80歳の惣田妙子さんが切り盛りするお好み焼き「みゆき」です。一見普通のお店ですが、「ジャンボお好み焼き」(5000円)という裏メニューがあり、これまで見たことのない規格外の大きさに、一同仰天! 「みゆき」のお好み焼きは、お客さんが喜んでくれるからどんどん大きくなっていったそうです。

重さとオモシロさで愛されているジャンボお好み焼きは、ひっくり返すのが最大の見どころだと教わりました。宙を舞う巨大なお好み焼きは、およそ4玉分というキャベツが鉄板からほぼ飛び散る状態ですが、生地が壊れていなければ成功だそうです。

巨大化すぎて・・・ひっくり返すと大量にキャベツが飛び散る

お悩みは、そんな名物が巨大化すぎて、年齢的にこのサイズと重量(直径約50cmで重さが約6㎏)をひっくり返すのは辛い・・・という相談でした。
「重いキャベツを軽くメレンゲに変更」という味を度外視した意見や、「ジムで筋トレして鍛える」など現実的な提案などが出る中、「とても小さいサイズを提供する」というそらは(信濃宙花)の案に、妙子さんは前向きになった様子です。

直径約50cmで重さが約6㎏のジャンボお好み焼き

続いては、創業70年を超える老舗、名代中華そば「山金」を訪れます。ここでのオモウマグルメは、滝音・さすけさんが「頭がついていかない・・・」とコメントに困るほど、メニューがかなり個性的!しかし実食すると絶品ばかりで、滝音は驚きを隠せません。

メニューが個性的なラーメン店を調査するSTU48と滝音

人気メニューは、たい焼きがドーンと入っている常識破りなラーメン「たい焼きラーメン餡じゃない」(935円)。その名の通り、具材が「たこ」・「にら」・「しめじ」・「ごぼう」という甘くないたい焼きです。見た目はびっくり!なのに食べるとしっくりくる秘密は、山金さんの創業から変わらない鶏ガラベースのスープにあると、「山金」の池上美代子さんは語ってくれました。

「山金」人気メニュー・たい焼きラーメン餡じゃない

その他にも、「唐揚」・「たこ焼き」「カツ」と、オモシロラーメンが続々登場しますが、どれもスープとの相性が抜群!メニューを考えるのが好きという池上さんの悩みを聞くと、意外にも夏に食べる冷たい麺がメニューに無いことでした。

スープとの相性抜群のオモシロラーメンが続々登場

「山金」の新名物になるか・・・冷たい麺の新メニューは、ほのたん(矢野帆夏)のプレゼンした「激辛マーボー冷やし中華」に決定!見た目のオモシロさと伝統のウマさが融合する岡山県のオモウマグルメ店では、常識に捉われないアイデアにあふれていました。お客さんを喜ばせたい気持ちから生まれる次なるメニューに、いやがうえにも期待が高まります。

STU48矢野帆夏のプレゼンメニューは「激辛マーボー冷やし中華」

次回(2021年12月2日放送)は、謎のゆるキャラ出現!?オモシロ水族館で、ガクテンソクと珍イルカショーに挑戦します。

■番組情報 ※URL https://www.home-tv.co.jp/setochalle/
『せとチャレ!STU48』毎週木曜 深夜0時15分放送

ひろしまリード編集部

【関連記事】

おすすめの記事