Yahoo! JAPAN

横浜・野毛発のキャラクター のげやまくん、小学生にも人気 ファン層拡大中〈横浜市中区・横浜市西区〉

タウンニュース

本町小児童がのげやまくんを描いたポスター(2020年度6年2組制作)

先日6月2日(横浜開港記念日)に10才の誕生日を迎えた野毛のゆるキャラ「のげやまくん」。頭が「の」の字で、白くコロンとした丸いフォルム。基本的には「のげー」や「のげのげ」としか話せないが、友達の「あーあ」くんが通訳に。野毛山動物園の近くに住み、公共掲示板の貼り紙やSNSで野毛の魅力を発信している。

どこかの公式や公認ではないものの、そのほんわかした雰囲気にハマる人が続出。最近では小学生やその保護者からファンレターが届くことも多いとか。着実にファン層を拡大しながらも、今なお「知る人ぞ知る」存在。ハマっ子に愛されているキャラクターなのだ。

学校の授業の教材にも

これまでものげやまくんファンの店主がいるお店で、密かにコラボ商品が生まれることがあった。今回「のげやまくんを使ったポスターを描きたい」とオファーをしたのは、野毛エリアにある本町小学校の児童だ。コロナ禍の野毛を元気にしたいという思いが詰まったポスターで、エールを送った。

【関連記事】

おすすめの記事