Yahoo! JAPAN

中山優馬出演『シンフォニー音楽劇「蜜蜂と遠雷」~ひかりを聴け~』メインビジュアルと追加キャスト発表

SPICE

『シンフォニー音楽劇「蜜蜂と遠雷」~ひかりを聴け~』メインビジュアル

2021年3月より、横浜、大阪、福岡にて上演される『シンフォニー音楽劇「蜜蜂と遠雷」~ひかりを聴け~』の、若きピアニストたちを中心に構成したメインビジュアルと追加キャストが発表された。

今回発表されたキャストは、高島明石の妻の満智子役に黒田こらん、審査員のナサニエル・シルヴァーバーグ役に木村優一、そして、冨岡弘、石井智也、優志、小坂正道、柳橋さやか、城あすかといった多彩な実力派俳優が登場する。

本公演は、作者である恩田陸自らが作品のテーマ曲を作詞し、音楽監督の千住明が作曲した「ひかりを聴け」をはじめ、物語に登場するクラシックの名曲をすべて恩田が作詞し、コンクールの中で生きる人たちの世界を表現したリアルな歌、映像などを駆使した芝居、オーケストラやピアノによる生演奏の音楽で、ドラマチックに表現。セリフや歌がまるでそこに生きる人物の言葉とメロディーに重なり、旋律のように組み合わせた新しい形のシンフォニック音楽劇となる。

公演は、横浜公演を2021年3月27日(土)~ 4 月11日(日)KAAT神奈川芸術劇場<ホール>にて、大阪公演を4月17日(土)~4月18日(日)新歌舞伎座にて、福岡公演を 5月1日(土)~ 5月3日(月・祝)博多座にて、上演される。

【関連記事】

おすすめの記事