Yahoo! JAPAN

猟犬などで活躍してきた犬種5選 愛らしい姿も魅力!

いぬのきもちWEB

赤い服を着たドーベルマン

狩猟犬などで活躍してきた犬といえば、たくましい犬を思い浮かべる人も多いでしょう。実は、家庭犬として人気の犬種のなかにも、人や家畜を助ける役割を担っていた犬種が数多くいます。
今回は、狩猟犬や番犬として活躍していた犬種を5つご紹介します。

警察犬や軍用犬としての知名度も高い「ドーベルマン」


赤い服を着たドーベルマン


ドーベルマンは精悍な顔つきと、筋肉質でスマートな体型が特徴のドイツ原産の大型犬です。飼い主さんや家族に忠実な性格といわれ、引き締まった体型で、運動能力と訓練性能が高く警察犬や軍用犬として活躍してきました。

十分なスキンシップとコミュニケーションをとってあげよう


笑顔ではしゃぐドーベルマン


警戒心と縄張り意識の強いドーベルマンですが、実は穏やかで甘えん坊な性格もあわせもっている犬種です。

動くことや飼い主さんに甘えることを好むので、日ごろから散歩などの運動やトレーニング、ドッグ・マッサージなど、十分なスキンシップやコミュニケーションをとるようにしましょう。

狩猟犬や闘犬として活躍してきた「ボクサー」


バックに朝日を背負うボクサー


精悍さと独特の愛らしさをもつボクサーは、ドイツ・ブラバント地方の小型狩猟犬・ブレンバイザーと、マスティフ系やテリア種、ブルドッグなどを交配して生まれたとされる犬種です。

筋肉質な体と長い四肢、高い瞬発力をもっており、かつては獲物を確保する狩猟犬や闘犬などで活躍していました。現在でも、しつけのしやすい聡明で落ち着いた性格から、警察犬や家庭犬として愛されています。

十分な運動量と頑丈な飼育環境が必要


うさ耳のボクサー


ボクサーは活発で体力があるので、毎日の散歩だけでなく、ドッグランでの運動も取り入れるのがおすすめです。また、体が大きく力強いので、頑丈な設備で飼育することも大切です。

愛らしさと強さを兼ね備える「グレート・ピレニーズ」


風に吹かれるグレート・ピレニーズ


どっしりとした体つきと、厚くやわらかな被毛が魅力的なグレート・ピレニーズ。人里離れた起伏の激しい土地で、オオカミなどから人や家畜の群れを護衛するために生まれました。ルイ14世時代のフランス王室にも愛された大型犬種です。

厚い被毛のお手入れや温度管理が必須


おもちゃを咥えるグレート・ピレニーズ


極寒の山岳地帯でも体の熱が逃げないよう、分厚く密集した被毛に全身覆われているため、換毛期の入念なブラッシングや、シャンプーなどのお手入れが必須です。

また、暑さが苦手なので、夏場の温度・湿度管理にも気を配る必要があります。

全身のしわは闘犬や猟犬だった証!「シャー・ペイ」


おやつを見つけたシャー・ペイ


シャー・ペイは顔や体がしわに覆われた独特な風貌をもつ、中国・広東省原産の中型犬です。全身にしわがあることでかまれても押さえつけられることがないため、かつては猟犬や闘犬として活躍していたといわれています。

子犬のころからのしつけと皮膚のケアが欠かせない


寝そべるシャー・ペイ


愛情深い性格ではあるものの独立心も強いので、子犬のころからしつけてしっかりとした信頼関係を築くことが重要です。

また、しわの間に皮膚トラブルが起きやすいため、日ごろから皮膚を清潔に保つことも欠かせません。

農場や牧場の番犬として活躍していた「ミニチュア・シュナウザー」


毛の長いミニチュア・シュナウザー


ミニチュア・シュナウザーはドイツ原産の小型犬で、たっぷりとした口ひげと眉毛がチャームポイントです。

スタンダード・シュナウザーとアーフェン・ピンシャーをかけ合わせて生まれた犬種で、ネズミ捕りや農場・牧場などの番犬として活躍していました。

吠えのコントロールがマスト


寝そべるミニチュア・シュナウザー


親しみやすく遊び好きな性格なので、ほかの犬とも良好な関係を築きやすいですが、勇敢で刺激への反応性が高く吠えやすいという特徴があります。

そのため、子犬のころから吠えをコントロールするしつけをすることが重要です。専門家のアドバイスを受けるのもおすすめですよ。どの犬種も並外れた運動能力と体力を備えているので、それぞれの犬種に合わせた飼育環境や運動時間をしっかり確保してあげてくださいね!

参考/いぬのきもちWEB MAGAZINE『ドーベルマンの特徴と性格・飼い方・価格相場など|犬図鑑』(監修:ヤマザキ動物看護大学講師 福山貴昭先生)
   いぬのきもちWEB MAGAZINE『ボクサーの特徴と性格・飼い方・価格相場など|犬図鑑』(監修:ヤマザキ動物看護大学講師 福山貴昭先生)
   いぬのきもちWEB MAGAZINE『グレート・ピレニーズの特徴と性格・飼い方・価格相場など|犬図鑑』(監修:ヤマザキ動物看護大学講師 福山貴昭先生)
   いぬのきもちWEB MAGAZINE『シャー・ペイの特徴と性格・飼い方・価格相場など|犬図鑑』(監修:ヤマザキ動物看護大学講師 福山貴昭先生)
   いぬのきもちWEB MAGAZINE『ミニチュア・シュナウザーの特徴と性格・飼い方・価格相場など|犬図鑑』(監修:ヤマザキ動物看護大学講師 福山貴昭先生)
文/pigeon
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で「ドーベルマン」「ボクサー」「グレート・ピレニーズ」「シャー・ペイ」「ミニチュア・シュナウザー」として投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 超ド級!悩めるオモウマグルメ店にSTU48と滝音が潜入調査

    ひろしまリード
  2. 「汚い部屋・脂っぽい食べ物・夜ふかし」大人になってから苦手になったものといえば?

    ママスタセレクト
  3. 【冬の料理の定番】ミツカンの鍋の素ランキング 1位は「〆まで美味しい キムチ鍋つゆ ストレート」

    日本トレンドリサーチ
  4. ピアニスト・小曽根真、60歳記念のソロ・ピアノ・アルバムの特別編『OZONE 60 -STANDARDS-』を2022年1月に発表

    SPICE
  5. 余った「ライスペーパー」をつかった“簡単自家製パリパリソーセージ”レシピ

    saita
  6. お家で「捨てる」を勉強!ものを手放すときの5つのルールとは?

    ラブすぽ
  7. 東京都足立区『大谷田温泉 明神の湯』は、湯冷めしにくい「濃塩源泉」でぽっかぽか。0歳児から利用できるし、ランニングステーションにも使えるぞ!

    さんたつ by 散歩の達人
  8. 子どものお片付けに大活躍 エンジニアが制作した「歩くおもちゃ箱」

    おたくま経済新聞
  9. 泉警察署 標語考案者に感謝状 松陽高生ら8人 詐欺警戒で〈横浜市泉区〉

    タウンニュース
  10. 3カ国の太鼓が競演 ふみくらの仲間たち「青葉楓の会」〈横浜市金沢区・横浜市磯子区〉

    タウンニュース