Yahoo! JAPAN

栄区 警察・消防が合同訓練 五輪前に連携を確認〈横浜市港南区・横浜市栄区〉

タウンニュース

警察・消防が合同訓練

東京五輪の開催を前に連携を確認しようと5月31日、栄消防署の駐車場で栄消防署(渡辺又介署長)と栄警察署(松本光好署長)が合同訓練を実施した=写真。合同訓練は感染拡大防止の観点から昨年から行われていなかったため、久しぶりの実施となった。

想定したのは商業施設で不審者がスプレーを撒き、5人を負傷させた事案。不審者役が暴れる中、パトカーで駆け付けた警察官が犯人を取り押さえ、殺人未遂として現行犯逮捕。その後、栄消防署の隊員が到着し、警察官と情報共有した上で、負傷者のトリアージなどを実施した。

スプレーは汚染物質として防護服に身を包んだ豊田特別救助隊の隊員らが慎重に対応し、一連の流れを確認した。

【関連記事】

おすすめの記事