Yahoo! JAPAN

歯の検診やクリーニング、歯石とりなどみんなはどのくらいの頻度で歯医者へ行ってる?

ママスタセレクト

自分のからだのことは自分でしっかりと管理する、そんなふうに思っている人はきっと少なくないはず。健康診断などで定期的に自身のメンテナンスを行う人も多いのかもしれませんが、メンテナンスが必要なのは歯においても同じこと。歯科検診や歯の掃除のため歯医者に通っている人もたくさんいるでしょう。ママスタコミュニティに投稿をくれたママも歯のメンテナンスを考えているようですが、少しためらいもあるそうです。

『歯の定期健診やクリーニング、歯石とり、皆さんはどうされていますか? また、どのくらいの頻度で行っていますか? 私は前歯の裏の歯石が気になるけれど、虫歯じゃないし、どうしようかなと思っています』


虫歯でなければ急ぎの用事ではないため、投稿者さんのように歯医者へ行くきっかけができないこともあるでしょう。しかし食べることや飲むことで歯は毎日使うので、磨くにしても汚れはそれなりに残ってきますし、磨くだけでは取れない汚れだってあります。それをきれいにしたり、歯茎の健康を確認したり、虫歯以外の用件で定期的に歯医者へ通う人も少なくありませんが、肝心の頻度に関しては少し悩みどころ。他のママたちは、どのくらいのペースで通っているのでしょうか?

定期的に健診を受けているママたち。その頻度は?

『私は3ヶ月に1度行っているよ。歯は大事だからね』


『3~4ヶ月に1度行っているよ。虫歯はないし、1回で綺麗にして終わる』


『半年に1回は行くよ。歯は一生モノだし』


『子どもが3ヶ月に1回検診をしているから、ついでに私も診てもらっていたけど、この前「お母さんは6か月に1回で大丈夫だと思います」と言われた』


『私は以前は6ヶ月に1回予定に入れていた。でも虫歯も見つからなかったからか、1年に1回に減らしても良いですよと言われて減らしたよ』


歯医者へ通う頻度は、口のなかの状態によっても違ってきます。もちろん歯科医の考え方によっても違ってきますし、さまざまな回答が寄せられました。ペースが早ければ3ヶ月に1度、場合によっては1年に1回、人によって全く違いますね。

ところで歯石は自分で取って良いの?


投稿者さんのように虫歯の気配がなく歯石だけが気になる場合、自分で歯石を取り除いていいのでははないかと考えてしまうこともあるでしょう。これに対して参考サイトでは、このようなメッセージがありました。

『歯石を自分でとるのは絶対にやめてください。大変に危険です。
自分では口の中がよく見えませんし、一番取りたい歯と歯肉の境目や歯肉にもぐりこんでいる歯石をとるのは、難しく、歯や歯肉を傷つけてしまいます。また、完全には取れません。大きな歯石をとっても、表面を滑らかにしないと、また付きやすくなってしまいますので、歯科医院で取ってもらいましょう。』


歯石の除去は自分でもできそうな気がしますが、実は危険を伴う医療行為だということを忘れてはなりません。虫歯でないからと無理に自分でどうにかしようとせず、専門家の力を借りて取り除いていきましょう。
引用:東京都福祉保健局東京都多摩小平保健所「歯科保健Q&A」

あいだが開くとクリーニングにも時間がかかる


『以前、2年くらい歯医者に行っていなかったときは、4回に分けてクリーニングしたよ。今は3ヶ月~半年ごとに行っているから、1回で終わる』


『行きなよ。放っておくと歯周病になるよ』


虫歯でないからと定期的なメンテナンスを怠っていると、汚れがすごくたまってしまったり、場合によっては虫歯や歯周病になったりすることもあります。それにそれを放置する期間は、長ければ長いほど施術や治療に時間がかかってしまいます。投稿者さんは現在すでに悩んでいるようなので、「早めに行くことによって後々かかる手間を減らす」という意味で行ってみるのもいいのかもしれませんね。

歯は一生使うもの、定期的なメンテナンスで安心も得られる!

『ちゃんと磨いていても虫歯になることもあるからね。クリーニングして異常がないか診てもらっていれば安心だもの』


今回は歯石のお悩みでしたが、虫歯がなさそうでもメンテナンスを兼ねて歯医者へ行くのは大切なこと。たとえどんなにこまめな歯磨きや丁寧な磨き方を心がけていたとしても、虫歯ができてしまうことはあります。定期的に診てもらうことで防ぐことができるのならば、ためらわずに行くのもいいことだと思いますよ。

それに定期検診には、安心感を得るという重要な役割があるとも筆者は思います。歯は毎日使うもの、しかも一生使っていくものです。虫歯になって痛みに悩んだり、勉強や仕事に集中できないのは好ましくありませんよね? やはり早めのメンテナンスを心がけて、定期的に通うのが一番望ましいかたちなのではないでしょうか。

文・こもも 編集・古川純奈

【関連記事】

おすすめの記事