Yahoo! JAPAN

目指すは「誰かの元気や救いになれる存在」長谷川京子の“7つのルール”

フジテレビュー!!

女優であり、2人の子どもを育てる母親でもある長谷川京子さんに、2ヶ月半密着。社長としての姿や、母の顔も明かされました。

2月に、23年間所属した大手芸能事務所との契約を終え、独立するとフリーランスとしての活動を開始。ランジェリーブランドのプロデュースも手掛けるなど、社長として、自らが窓口となり、仕事をこなしていくことを決めました。

放送では、欠かさずに行うトレーニングや、長谷川さん“ならでは”の習慣・こだわりに迫りました。

長谷川京子さんの“セブンルール”とは?

ルール①:名刺は縦書き

これまでは事務所が請け負っていたプロモーションの仕事も、これからは長谷川さん自身で作り上げなければなりません。

名刺のデザインを決める場面では、縦書きを選び「『ひとりで立つ』って感じですよね」とつぶやきました。

長谷川さんは、これまでに名刺交換をした経験がないそうで、クライアントに直接渡すことには「ちょっと怖さがあります」と明かしました。

ルール②:(選べるなら)顔の向きは左側

長谷川さんには、撮影の際に座る位置のこだわりが。

映画コメンテーター LiLiCoさんとのインスタライブで座った場所は、向かって「右側の席」。

顔の向きに“得意”、”不得意”があるそうで、長谷川さんは「左だと比較的シャープに見え、右だとちょっとモッタリ見える角度がある」と。選べる場合は、左側を選びます。

スタジオでは、YOUさんが「顔の向きとか考えたことない」と驚く中、青木崇高さんは「俺、あります」と長谷川さんに同意。過去に棒高跳びで顔面から落ちた経験がある青木さんは、「ケガで骨折した左側のほうが、シュッとしていいんですよ」と明かしました。

青木崇高
YOU
本谷有希子

ルール③:ヒップはマストでトレーニング

長谷川さんが思い描くのは、「成熟してて、知性があって、色気があって、しなやかで、ユーモアを忘れない」という女性像。

そんな理想に近づくため、週に1度はパーソナルトレーニングに欠かさず通います。

仕事によって鍛える場所は変えるものの、必ず入れるメニューがヒップのトレーニング。

「年齢的に痩せすぎも生命力を感じないし、お腹がちょっと出ても、ヒップが出ていればバランスがとれる」と常にヒップを鍛えます。

スタジオでは、長濱ねるさんが「いいなと惹かれるのは、ちゃんと働いてる(人)」と理想の男性像を。普段「仕事してない人を好きになりがち」だというYOUさんも、「私も思った。仕事してる人がいい」とつぶやきました。

長濱ねる
尾崎世界観

ルール④:テレビのリモコンを持ち歩く

現在、長男12歳、長女9歳の2人の子を持つ、シングルマザーの長谷川さん。

そのカバンの中には、テレビのリモコンが。「家に子どもがいるので、どうしても無制限でテレビを観てしまう」と出掛ける際には、リモコンをカバンに忍ばせます。

以前は引き出しの棚に隠すこともあったそうですが、見つけられてしまうため持ち歩くことにしたそうです。

ルール⑤:下着のデザインはギリギリを攻める

長谷川さんが独立後に力を入れているのが、自らプロデュースを手掛けるランジェリーブランド「ESS by」。

この日の議題は、就寝時のバストへの負担を軽減するナイトブラ。胸の形を整える機能性とデザインの両方にこだわった商品です。

胸の谷間や背中部分に施されたメッシュ地を下げてデザイン性を高めたい長谷川さん。しかし、メッシュの面積が減るとバストを矯正する機能を維持できないため、そのギリギリの線を探ります。

「ただの下着かもしれないけど『されど下着』で。ギリギリのカットとかデザインで攻めて、そこに見える一瞬の美しさとか、安心・安定よりもギリギリというところに美徳を感じています」とこだわりを語りました。

ルール⑥:モデルは内面を見て選ぶ

ESS byのモデルオーディションが行われると、480名もの応募が。

そのオーディションで特に重視したのは「向き合いたいと思っている自分のウィークポイント」。オーディションでは、応募者の生い立ちや直面している不安、拭えない劣等感などを丁寧に聞き出します。

モデルには、完成している人よりも「ブランドと成長していってくれる人」、「もっともっと自分がよくなりたい」と思っている人を選ぶそうです。

ルール⑦:長谷川京子を“還元”する

独立後の長谷川さんが抱く、現在の目標は、自らのキャリアを世の中に還元すること。

長谷川さんは「還元というか、求められていることと自分がやりたいことがつながっている」と発言。「自分が何か発したり表現することで、誰かが元気になったり、救われたり、何かしら影響を与えることが自分にとって大事で。そういった立場になれたらいいなと思います」と語りました。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 7戦連続0封で2軍防御率0.00!疲労の色見える阪神投手陣の救世主として矢野監督が1軍復帰期待する左腕とは!?

    ラブすぽ
  2. HKT48、<阿蘇フェスティバケーション>出演決定! 田中美久「地元・熊本でのイベントに出演できてとっても嬉しい」

    Pop’n’Roll
  3. 【Excel】選択範囲に合わせて見切れている範囲も表示させる方法

    特選街web
  4. 前島亜美、MCを務めるポッドキャスト番組 第2弾配信スタート!

    Pop’n’Roll
  5. プラスチックごみが環境に及ぼす影響/インターナショナル教育とSDGs 第5回

    ソトコトオンライン
  6. 【便利な夏の新アイテム】真夏でも最高の快適を…装着したまま心地よい風を浴びれる新感覚首掛け扇風機

    ソトコトオンライン
  7. 沖縄のおすすめのパフェ店6選 地元民も観光客も通う人気店

    まっぷるトラベルガイド
  8. 自然派ワインに合わせてしっかり食事ができるワインバー《福岡市中央区》

    UMAGA
  9. 紺野まひる、山崎静代(南海キャンディーズ)らジュニアファイブ新作公演『白が染まる』メインビジュアル&作演出・小野健太郎のコメントが公開

    SPICE
  10. 懐かしさを感じる美味しさ!中洲のど真ん中にある「精肉店のコロッケ」

    UMAGA