Yahoo! JAPAN

【東名高速】港北PAの「朝のだし茶漬け」が感動的にウマい! 6時から11時までの限定メニューはお腹にも心にも優しい味!

ロケットニュース24

東名高速道路の人気休憩スポットといえば、国内最大級の利用者数を誇る「海老名サービスエリア」や「足柄サービスエリア」が思い浮かぶだろう。たしかに限定グルメやお土産も多く “わざわざ行きたいSA” ではあるのだが、常に混雑しているのが難点だったりする。

そんなわけで先日、あえて海老名SAの十数キロ手前(東京寄り)にある「港北パーキングエリア(下り)」に寄ってみたところ……フードコートで注文した朝限定メニューが驚くほど優秀だったので報告したい。渋滞にはまる前に腹ごしらえしたい方は要チェックだっ!

・港北PA

さて「渋滞にはまる前の腹ごしらえ」どころか、東名高速に乗った瞬間から「週末の東名ナメんなよ」とでも言わんばかりの大渋滞。とはいえ、横浜青葉ICから目的地の港北PAはすぐそこ……駐車場は満車に近かったが、なんとか無事にクルマをとめることができたぞ。

そのまま急いでフードコートに直行。もしかしたら満席かも……と思ったものの、10時30分時点ではかなり空いていた。さっそく券売機で朝限定メニューをチェックすると……

朝6時から11時まで注文できるのは「シャケ定食」「朝の和定食」「朝のだし茶漬け」の3種類のようだ。よし、今回は「だし茶漬け」にしよう。680円で食券を購入っ!

ちなみに港北PA(下り)は、2020年3月にリニューアルしたらしく、旅行雑誌『じゃらん』の「SA・PA満足度ランキング(東名・新東名)」にて、PAで唯一トップ10入り(7位)を果たしたそうだ。フードコートが充実していることも理由の1つらしい。期待は高まる……。

・朝のだし茶漬け

さあさあ、お目当ての「だし茶漬け」ができあがったようだ。ご飯の上には鮭フレークと赤キャベツのピクルス、そしてベーコンが乗っている。うむ、とても華やかで見栄えが良いぞ。薬味はわさび、小ネギ、刻みのり。んで小鉢もついてきたぞ。よしよし、いいじゃないか。

それでは、和風出汁をかけて……サラサラーッといただきます!

・なかなか出会えない美味しさ

おっ、うまい! かなりうまい。鮭のうまみとベーコンの脂が溶けて、ご飯がたまらなくうまいぞ。でもってピクルスの食感も面白い。これはなかなか出会えない美味しさだ。

実をいうと、ぶっちゃけ「茶漬けだけじゃ物足りないかも」と思っていたのたが……全然イケる。うまいしガッツリ食べ応えがある。「飲みのシメ」的な茶漬けをイメージしていたのが間違いであった。茶漬けをメインで注文することってなかったからなぁ。

また、セットの小鉢には大根やがんもどきが入っている。薄味でほっこり、お腹にも心にも優しい。これは「渋滞のストレス」を忘れられる完成度の高い朝食と言えるだろう。ごちそうさまでした。

というわけで、東名高速道路を利用する際は、大人気の海老名SAだけでなく、ちょい手前の港北PAも休憩スポットの候補に入れてみてはいかがだろうか。お土産コーナーもファミマもあるし使い勝手は良いぞ。ぜひ覚えておいてくれたまえ!

・今回ご紹介したサービスエリアの詳細データ

名称 港北パーキングエリア(下り)
住所 神奈川県横浜市緑区北八朔町2160

執筆:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

【関連記事】

おすすめの記事