Yahoo! JAPAN

知る人ぞ知る 鳥居と海の絶景!尾道・向島で秋を満喫する旅

ひろしまリード

海に浮かぶように見えるという鳥居 (C)HOME

『関西・中国・四国じゃらん』長田編集長がおすすめする尾道・向島のスポット。
尾道観光大志の手島章斗(SOLIDEMO)さんが、各スポットの魅力を取材しました。

◇ ピッチフォークファームズ

旬の野菜を収穫し、農園を見学できる「ピッチフォークファームズ」。
昔ながらの自然農法を体験することができます。

園内にはヤギや羊といった動物たちも。 (C)HOME

農園のオーナーは、アメリカ出身で向島に移住してきたトーマスさん。
「今の時期だと秋野菜がおすすめ。夏野菜もまだ収穫できます。20~30種類の野菜を栽培しています。」

では、動物たちが草を食べ、その糞を肥料に使う自然農法で野菜を栽培しています。ツルムラサキという、珍しい野菜も栽培しているそう。

(C)HOME

トーマスさんは、向島で農業を始めて10年。
「若い人や子どもに自然栽培を知ってほしい。畑に来て体験して楽しかったら、農業に興味を持つ人が増えると思っています。」

農業体験はネット予約も可能。トーマスさんの農園に足を運んでみてはいかがでしょうか。

===
ピッチフォークファームズ
尾道市向島町2368
Tel:080-2916-6022
農業体験3000円~(要予約・ネット予約可能)
https://www.pitchforkfarms.jp/
===

◇ チョークアート教室 ロビーナ

続いてやってきたのは「チョークアート教室 ロビーナ」。
芸術の秋にぴったりのチョークアート体験レッスンを受けることができます。

チョークアート教室 ロビーナ (C)HOME

こちらの教室を運営するチョークアーティストの大原さんは、オーストラリアでチョークアートを学び、日本、アメリカ、イタリアなどで作品を展示しています。

実は大原さんも手島くんと同じく、尾道観光大志。思わぬ共通点が見つかったところで、手島さんもチョークアートに挑戦することに。

チョークアートに挑戦 (C)HOME

今回のチョークアートのテーマは「おばけ」。

テーマ「おばけ」 (C)HOME

最初に、好きな色でおばけの体を塗っていくのですが、しっかりと色を塗ることがポイントなんだそう。
しっかり色を塗ったら、その後は指で境目をぼかすなどして、立体感を出していきます。

そうして完成した作品がこちら。

(C)HOME

「向島町の岩子島(いわしじま)の名産・トマトをイメージしました!」とのこと。

チョークアート体験レッスンは、3300円~5500円(要予約)。
芸術の秋、さらにはハロウィンということで、新感覚のチョークアートに挑戦してみてはいかがでしょうか。

===
チョークアート教室 ロビーナ
尾道市向東町877
Tel:080-6317-0908
https://art-robina.com/
===

◇ 尾道地魚専門 神原食堂

向島ならではのランチを楽しむべく、向かったのは「尾道地魚専門 神原食堂」。

尾道地魚専門 神原食堂 (C)HOME

神原食堂は、もともと夜のみ営業の居酒屋だったそうですが、今年2月からお昼の営業をスタート。
地魚の船盛ランチを数量限定で楽しむことができます。

地魚船盛定食(2600円・数量限定) (C)HOME

7種類の魚介類が入った豪華な船盛。これには手島さんも「海の遊園地みたい」と、絶賛。

店主の神原さんは、大の釣り好き。毎日自ら漁に出て、魚を釣っているんだそう。
「釣竿じゃなく、銛(もり)を持って。船の上から海底を見て、魚を刺して仕留めています。」

新鮮な魚にかける店主の思いも人一倍。おすすめランチでその思いを体感してみては。

===
尾道地魚専門 神原食堂
尾道市向島町田尻5423
Tel:0848-44-2258
営業時間 11:30~14:30
定休日 月曜日
https://seichanchi.com/
===

◇ 岩子島厳島神社

「岩子島に厳島神社がある。」と聞き、手島さんは岩子島へ。

(C)HOME

海岸にそびえ立つ鳥居。鳥居には、「厳島大明神」の文字が。
岩子島厳島神社は「海の守り神」として信仰を集めており、夕日と鳥居のシルエットが絶景だと話題になっているんだそう。

海に浮かぶように見えるという鳥居 (C)HOME

満潮時には海に浮かぶように見えるという鳥居。夕暮れ時には神秘的な姿を見せてくれます。

===
岩子島厳島神社
尾道市向島町岩子島1944
===

広島ホームテレビ『5up!』(2021年10月14日放送)
いっトコ(旅&あそび)コーナー
ライター 神原知里

※掲載された記事・情報は、取材当時のものです。予めご了承ください。
※コロナ感染拡大状況には十分ご注意ください。

【関連記事】

おすすめの記事