Yahoo! JAPAN

相模台地区 歩いて健康維持 10月からウォークラリー〈相模原市南区〉

タウンニュース

企画資料を手にする中村部会長(左)と篠塚部会長

コロナ禍における高齢者の健康維持のため、相模台地区では10月1日(金)から、高齢者の楽しい外出と身近な地域資源の周知を目的に、ウォーキングラリーを実施する。

企画したのは同地区の地域づくり部会。内容は地域包括支援センター等にカード台紙を配架。参加者は、その台紙を手に地域内にある協力店舗・事業所を回り、各所の掲示板に書かれたキーワードを5つ以上集めるというもの。その後、相模台第1または第2地域包括支援センターに持参すると参加賞(賞状・飲み物)がもらえる。本来は事前に歩き方や靴の選び方を学ぶ「健康講座」も実施予定だったが、緊急事態宣言の延長により中止となっている。

対象は地区在住の概ね70歳以上の人で、11月末日までの開催。令和4年1月には第2弾も企画されている。問合わせは相模台第1地域包括支援センター【電話】042・767・3888へ。

【関連記事】

おすすめの記事