Yahoo! JAPAN

ブルーベリーの摘み取り開始 秦野市内の農園4園で〈秦野市〉

タウンニュース

特設ページのトップページ

秦野市内のブルーベリー農園で今年も摘み取りがスタートした。

盆地ならではの気候を活かして多くの果樹が栽培されている秦野市。収穫体験などが楽しめる観光農園も多い。市内に8カ所あるブルーベリー園のうち、今年摘み取りを実施しているのは4園。気候や農園によって異なるが、9月10日頃まで楽しめる。

摘み取りができるのは、次の通り。全て要予約。

【1】おきろん果菜園(秦野市横野651の1)/期間:7月20日〜8月31日入園料:大人500円、子ども300円持ち帰り料金:2000円/kg問い合わせ【携帯電話】090・2476・1523

【2】フルーツランド谷井農園(秦野市横野109の1)/期間:7月20日〜9月10日入園料:中学生以上1000円子ども500円持ち帰り料金:2000円/kg問い合わせ【携帯電話】090・7008・6406

【3】秦野いとう農園(秦野市戸川1329の1)/期間:6月16日〜8月15日小学生以上1000円子ども500円持ち帰り料金:2500円/kg問い合わせ【携帯電話】090・8568・0934

【4】諸星ファーム(秦野市渋沢1803)/期間:7月20日〜8月31日入園料:小学生以上300円持ち帰り料金:2000円/kg問い合わせ【携帯電話】090・7710・2853

特設ページで紹介も

秦野市では、摘み取り園を含めた市内8カ所のブルーベリー園について、神奈川・東京多摩エリアのご近所情報サイト「RareA(レアリア)」内特設ページで紹介している。

特設ページでは、各園の紹介のほか、地図、ブルーベリーの主な品種と特徴、おいしいブルーベリーの選び方などが紹介されている。

https://rarea.events/features/hadano-blueberryにアクセス。

【関連記事】

おすすめの記事