Yahoo! JAPAN

【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 大型多数含み3ケタ釣果続出

TSURINEWS

パラソル級多数の夜炊きイカ釣果(提供:海遊丸)

玄界灘エリアから夜焚きイカの最新釣果情報が届いた。大型多数で100匹超えの釣果続出。

第二磯丸

福岡県遠賀郡・芦屋の柏原漁港から出船する第二磯丸が5月26日に玄界灘方面へ夜焚きイカ狙いへ。釣行したメンバーは大型パラソル級~小型交じりで3連、4連ヒットもあり多い人は150匹と好乗りを十分に満喫した。夜焚きイカは出船ごとに好土産が上がっており、今後も好ヒット狙いめ。イカメタルも募集中で出船受け付け中、詳細は確認を。日中はアジ泳がせでタカバ、ボッコなども期待。各種出船予約受け付け中。

多い人150匹の好乗りを満喫(提供:第二磯丸)

須賀丸

5月27日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の須賀丸が夜焚きイカ釣りで玄界灘に出船。この日は小中型ヤリイカ主体に1人50匹前後の釣果が上がった。夏イカが交じりだしたようなので、今後はさらに数が期待できそうだ。

今後は夏イカ交じりで数に期待(提供:須賀丸)

新栄丸

5月30日、福岡県福津市津屋崎港から新栄丸が夜焚きイカ釣りに出船。ヤリイカは中小型にパラソル級など大型も交じって釣る人75匹。小型が増えた感触があり、これから数釣りにも期待。

大型交じりで釣る人75匹(提供:新栄丸)

海神丸

5月30日、福岡県福津市津屋崎港から海神丸が玄界灘の夜焚きイカ釣りに出船。潮の流れが速くて釣りづらい状況に。浮きスッテに胴突き仕掛けで48cmや42cmなど大型のヤリイカを釣る人やイカメタルで46cmを釣る人も。

48cm大型ヤリイカが出た(提供:海神丸)

海晃丸

5月30日、福岡市中央区港のかもめ広場前から海晃丸が玄界灘の夜焚きイカ釣りに出船。潮が速く釣りづらい状況ながらもヒットするヤリイカは良型。1匹の型がよく、土産をクーラーに収めている。

ヒットするヤリイカは良型だ(提供:海晃丸)

第一ゆひな丸

5月24日、福岡市中央区港のかもめ広場前から第一ゆひな丸が玄界灘の夜焚きイカ釣りに出船。特大サイズのヤリイカ含め大型が多く、全体的に型がいい。釣る人は70~100匹と好調だ。

大型多く釣る人は3ケタ釣果も(提供:第一ゆひな丸)

5月19日、福岡市中央区港のかもめ広場前からが玄界灘の夜焚きイカ釣りに出船。イカメタルで日没前からヒットして、日没後は勢いが増す一方に。サイズも大型が多く、釣る人80~100匹。アオリイカやマダイを釣る人もおり、午後10時にはクーラーに氷が入らないくらいイカで満タンになり、早上がり。

日没前から大型のヒット多数(提供:優)

幸風

6月1日、福岡市中央区港のかもめ広場前から幸風が玄界灘の夜焚きイカ釣りに出船。良型主体にヒット中で小型も交じり始めている。イカメタルで100匹近くキープする人もおり、浮きスッテ胴突き仕掛けで釣り慣れた人は100匹以上の釣果も。

イカメタル&スッテで100匹以上ヒット(提供:幸風)

海遊丸

玄界灘の夜焚きイカも梅雨シーズンに入り、これからが本番。6月1日、福岡市西区姪浜の姪浜能古島渡船場から宮ノ浦の海遊丸が出船して、船中でイカメタルの人が50~60匹、浮きスッテ胴突き仕掛けの人が50~90匹の釣果。船長は「中盤の潮流れでイカの着きがぼちぼちになり、終盤で持ち直しデカ版パラソルを1人5~10匹キープしている」とのこと。

パラソル多数で好調(提供:海遊丸)

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年6月11日号に掲載された記事を再編集したものになります。

The post【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 大型多数含み3ケタ釣果続出first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事