Yahoo! JAPAN

まちの「はてな」に迫る【2】 アーケード、実際は開くの? 武蔵新城の商店街〈川崎市中原区〉

タウンニュース

あいもーるアルコ(右)、新城あいもーるの両アーケード

武蔵新城駅から南に延びる商店街、「あいもーるアルコ」と「新城あいもーる」のアーケード。実際は開閉式であることは、あまり知られていないようだ。

あいもーるアルコ側はアーチ形で1993年に改装。しかし、数年前に機器が故障したといい閉じられたまま。新城あいもーる側は77年に施工された水平型。夏祭りで屋台からの煙が充満したり、真夏に熱がこもったりした際に開けているという。ただ、雨や日差しがしのげるため、アーケードを閉じた状態を求める商店主が多いとか。消費者にとっても、雨でも安心して買い物できる閉じられた状態の方がいいのかもしれない。

【関連記事】

おすすめの記事