Yahoo! JAPAN

【マイクラ】ビーコンを使った装飾・デザインのアイデアを紹介!【Minecraft】

攻略大百科

マインクラフト(マイクラ)統合版/Java版の中でも、特にかっこいい建造物「ビーコン」。

今回は、ビーコンを使ったおしゃれなデザインを紹介したいと思います。

鉱物ブロックのピラミッドと、そのてっぺんから空に向かって伸びるビームは本当にかっこいいですよね。素材の入手が難しいぶん、完成したときの達成感もひとしおです。

しかし拠点や畑のデザインによっては、無機質なビーコンは見た目としてはミスマッチになることがあります。ビーコンは希少なアイテムですし、どうせ作るならおしゃれな使い方をしたいですよね。

建築でお悩みの人は必見ですよ。

まずはおさらい!「ビーコン」とは

ビーコンとは、ガラス×5ネザースター×1黒曜石×3で作ることができるブロックです。特にネザースターはウィザーを倒すことでしか手に入らないため、サバイバルモードでは希少なブロックの1つといえます。

ビーコン単独ではただ光を発するだけのブロックですが、鉱石ブロックと組み合わせることで強力な建築物となります。

まず画像のように鉱石ブロックをピラミッド状に積み上げ、さらに頂点にビーコンを置きます。最後に、ビーコンに鉱石インゴット(鉄、金、ダイヤモンド、エメラルド、ネザライトのいずれか)を捧げることでビーコンを起動することができます。

ビーコンが起動されるとビームが放たれ、近くにいるプレイヤーに移動速度上昇や採掘速度上昇などの効果を付与します。

使用する鉱石ブロックについて

使用できる鉱石ブロックは、ダイヤモンドエメラルドネザライトの5種類です。どの鉱石ブロックを使っても効果は同じです。また、数種類の鉱石ブロックが混じってもOKです。

そのため、5種類の中でも集めやすい鉄ブロックを使うことをおすすめします。

段数によって効果範囲が変わる

1段から4段へとピラミッドを高くすればするほど、ビーコンの効果範囲が変わります。

1段目

2段目

3段目

4段目


必要な鉱石

ブロックの数

9(3×3)

34(3×3、5×5)

83(3×3、5×5、7×7)

164(3×3、5×5、7×7、9×9)


必要な鉱石

インゴットの数

1スタック+17つ

4スタック+50つ

11スタック+43つ

23スタック+4つ


段数が増えるごとに必要になるブロックの数も多くなるので、効果範囲に不満がなければ1段だけで運用するのもいいでしょう。

色付きガラスでビームの色が変わる

元々のビームの色は白ですが、色付きガラスブロックもしくはガラス板をビームの上に置くことで、ビームの色を変更することができます。複数の色のガラスを重ねて置くことで混色することもできます。

「ビーコン」を使った装飾アイデア3選

まずはビーコンブロックそのものを使った装飾のアイデアを紹介します。ビーコンをただの装飾として利用するので、素材が有り余っている人やクリエイティブで建築する人におすすめです。

街灯

ビーコンが光源であることを活かした街灯です。現代風の見た目で、石畳に合いそうです。

【使用素材】

ビーコン×2

ハーフブロック×2

金床×1

カーペット×1

フェンス×3

シンプルな見た目の街灯ですが、アレンジを加えると派手になります。こちらはハーフブロックに旗を置いたものです。城下町にありそうな街灯ですね。

チェーンで吊り下げると、少し大きめのランタン風に。木製の建物や洞窟の天井に設置すれば、雰囲気がよくなりますよ。

【使用素材】

ビーコン×1

チェーン×1

トラップドア×5

フェンス×8

塀×2

ビーコンを車のヘッドライト代わりに使ってみた例です。

【使用素材】

ビーコン×2

コンクリートブロック×38

ネザークォーツのハーフブロック×20

色付きガラス板×4

ドア×1

カーペット×3

滑らかな石のハーフブロック×3

鉄ブロック×2

レバー×1

石炭ブロック×4

ボタン×4

看板×2

「ビーコンピラミッド」のおしゃれデザイン4選

次に、ビーコンピラミッドのデザインを紹介します。サバイバルモードでも作れるよう、集めやすい素材で作りました。画像では主に鉄ブロックを使用していますが、鉄ブロック以外を使用してもかまいません。

地下遺跡風デザイン

こちらは地下遺跡風のデザインです。地下に作るだけで格段におしゃれに見えます。

ビーコンを赤いガラスで囲うことで、水晶のように見せています。画像では鉄ブロックでピラミッドを作成していますが、エメラルドやネザライトに変更するとまた違った雰囲気になりますよ。

砂漠の神殿風デザイン

砂漠に設置する場合、ピラミッドの形を活かしたデザインにするといいでしょう。2種類の砂岩を使った神殿のようなデザインです。

もしオレンジ色の砂岩が見つからない人は、代わりにテラコッタやアカシアの木を使用してもいいでしょう。

火山風デザイン

ネザー攻略時に余りがちなネザーラックブロックを中心に、火山風の装飾をしてみました。オレンジ色のビームによって、まるで噴火しているかのように見えます。

上を溶岩で覆うことで、ビーコンを隠しています。不透明なブロックをビーコンの上に置くとビームが途切れてしまいますが、溶岩であれば貫通することを活かしたデザインです。

宇宙船風デザイン

最後にクリエイティブモード向けのデザインをご紹介します。鉱石ブロックの質感を活かした宇宙船です。緑色に光らせていますが、青や赤もかっこよく見えます。

上から見た様子はこのような感じです。宇宙船の真下にいることで、3つのステータス効果を一度に受けることができます。

サバイバルモードで作成する場合、宇宙船の内部にネザーポータルを作っておくと移動が楽になります。

ビーコンを使った建築にトライしよう!

ビーコンを使ったデザインを7つ紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。参考にしても、アレンジを加えてもかまいませんよ。

みなさんが考えたビーコンを使った素敵なデザインがあれば、ぜひ教えてください。

本記事の内容は攻略大百科編集部が独自に調査し作成したものです。
記事内で引用しているゲームの名称、画像、文章の著作権や商標その他の知的財産権は、各ゲームの提供元企業に帰属します。

Mojang © 2009-2019. 「Minecraft」は Mojang Synergies AB の商標です。
当サイトは Minecraft 公式製品ではありません。Mojang から承認されておらず、Mojang とは関係ありません。

【関連記事】

おすすめの記事