Yahoo! JAPAN

【実録】口にして正解!? “逆プロポーズ”した女性たち #2「思い切った自分を恨んだ」

ウレぴあ総研

年齢を重ねると多くの人が意識する『結婚』。

長く付き合っている彼氏がいたり、一般的に適齢期といわれている年齢に近い女性は、彼氏からのプロポーズ待ちをしている人も少なくないでしょう。

中には、彼氏がなかなかプロポーズをしてくれないため、逆プロポーズを検討しているという女性もいるのではないでしょうか。

今回は、実際に女性たちに聞いた話をもとに、逆プロポーズ成功体験について実録形式でご紹介します。

「夫とは、学生時代から10年付き合っていましたが、結婚の話をするきっかけを失っていました。

というのも、学生時代は彼があまりお金がなかったため、すぐに同棲してしまったんです。それからお互いの浮気などの大きな問題はなく、犬も飼って事実婚状態に。

周囲の友人たちからも熟年夫婦、などとからかわれるような状態でした(笑)

お互い若い時は子供が欲しい、と思っていなかったんですが、周囲の友人が結婚し子供を産んで、子供と触れ合ってみると自分も授かれるのであれば……という気持ちになりました。

これ以上ダラダラするのが嫌だったため、思い切って逆プロポーズしたところ彼から結婚は考えられない、と言われ別れることに。

私の実家はそんなに遠くないですし、仕事も週の半分はリモートだったので私は一度実家に戻ることになりました。

彼を失ったことの喪失感は癒せるはずもなく、逆プロポーズした自分を恨みました。言わなかったら一緒にいられたかもしれないのに……と。

しかし、2ヶ月後彼から連絡が。

私は彼とのことが諦めきれなかったため、未練タラタラで一緒に住んでいた家に行くと、彼から改めてプロポーズされたんです!

彼は自分の経験から、家庭を持つことに良いイメージを抱けなかったそうなんですが、私がいなくなってから、思っていた以上に私の存在の大きさに気付いたらしく……。

子供のことも話し合い、彼も子供について前向きに考えると言ってくれたので、すぐに籍を入れて今妊活中です。

一時は逆プロポーズしたことを後悔しましたが、今では伝えてよかったな、と心から思っています」(34歳/アパレル)

結婚について前向きな気持ちを抱けない、という人もいますよね。

こちらの女性の彼氏はそうだったそうで、最初に逆プロポーズした時には『一緒にはいたいけど結婚しなくてもいいよね?』と言われてしまったんだとか。

しかし、なあなあな状態で一緒に暮らしていれば、彼からのプロポーズはなかったはずです。一度離れたことで、お互いの大切さが身に染みてわかり、それが幸せな未来につながったのではないでしょうか。

彼を失いたい気持ちから自分の気持ちを抑えるのではなく、一度離れて冷静になるということも大切です。

(mimot.(ミモット)/Hanako Iguchi)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. まるで本当の親子 先住猫と新入り猫のシンクログルーミング

    おたくま経済新聞
  2. 【新店・みそ蔵らーめん 花咲】「発酵のまち」沼垂で生まれた味噌ラーメン!│新潟市中央区沼垂

    日刊にいがたWEBタウン情報
  3. 【佐用町】SNSで話題!光明寺境内で涼を誘う第8回「風鈴まつり」を開催!

    兵庫県はりまエリアの地域情報サイト TANOSU
  4. 【2022年 上半期食トレンド大賞&下半期の食キーワードを発表】食卓メディア「おうちごはん」

    ソトコトオンライン
  5. 風呂なし、トイレなし、キッチンなし。 直面した水回りどうする問題[お風呂編]

    ソトコトオンライン
  6. 6月26日はオリエンテーリングの日!そもそもオリエンテーリングとは?【奈良県的今日は何の日】

    奈良のタウン情報ぱーぷる
  7. ゴルフスウィングで大切な身体がしっかりと回るフォロースルーの方法とは!?【坂本龍楠の確実に上手くなる!ドライバーを使った100yd練習法/ゴルフ】

    ラブすぽ
  8. iDeCoやつみたてNISAを子どもの大学進学資金目的で始めた場合の適切な換金時期とは!?【ほったらかしで3000万円貯める!お金と投資の超入門】

    ラブすぽ
  9. 「妊娠時に子育てが1番、仕事は2番と決めた」RIKACOさんに聞いた “子育てと自分に起きた変化”

    saita
  10. 朝イチ更新!4コマ漫画『かりあげクン』「毛虫」「靴」マイ箸使っている人をみて?

    ふたまん+