Yahoo! JAPAN

料理にもお菓子にもOK!『スキムミルク』の使い方は意外と簡単!

オリーブオイルをひとまわし

料理にもお菓子にもOK!『スキムミルク』の使い方は意外と簡単!

スキムミルクをスーパーなどで見つけた際、気になっても使い方がわからないので買わなかったという人もいるのではないだろうか。意外と使い方を知らないのだ。ここではスキムミルクがどんなものかをお伝えし、おすすめの使い方やパン作りでの使い方、そのほかに料理やお菓子を作る際の使い方をまとめよう。

1. スキムミルクってどんなもの?おすすめの使い方は?

ここではスキムミルクの基本情報を説明しながら、どんな使い方ができるのかについて紹介しよう。とくにおすすめの使い方を記載するので参考にしてほしい。

スキムミルクって何?

では、スキムミルクについての説明からしよう。簡単にいうと牛乳を乾燥させて粉末状にしたものだ。これを一般的には脱脂粉乳と呼んでいる。牛乳の中から脂肪分を取り出し、さらに水分も除去して乾燥させているのが特徴。使い方も多いので自宅にあると重宝する。

スキムミルク、使い方のおすすめ

ではスキムミルクには、実際どのような使い方があるのだろうか。簡単にお伝えしよう。牛乳の代用品としてスキムミルクを口にできる。スキムミルクはもともと牛乳の脂肪分を抜いて作られているので、あっさりしているのもポイントだ。コクが少なくなるため、気になる人はハチミツや黒糖を混ぜて甘さを足すのもよいだろう。コーヒー愛飲家のなかには、必ずミルクを入れるという人もいう。脂肪分は少ないがクリーミーなのも嬉しい。牛乳よりも賞味期限が長いのもおすすめだ。パン作りには必ず使うという人もいるほどのスキムミルク。これは牛乳を使ってパン作りを行うよりも、スキムミルクを使ったほうがふんわりとできあがるからだ。スキムミルクは使うと絶妙な甘さを感じられ、見た目の焼き色もよくなる。スキムミルクはカレーに使うと辛さがやわらぎ、子どもでも食べやすいマイルドな味付けになる。シチューに使うとミルクの味わいをより出すことができるだろう。

2. パン作りでのスキムミルクの使い方

スキムミルクの使い方で有名なのがパン作りだ。パンの作り方を調べると、スキムミルクが材料とされていることが多い。その理由を説明するとともに、スキムミルクの使い方や牛乳との違いなどをお伝えしよう。

スキムミルクの使い方

パン作りをする際に使うスキムミルクは、牛乳の代用食材として使われるのが一般的だ。使い方は簡単。パン生地を作る際に、強力粉やドライイースト、砂糖などと一緒にスキムミルクを混ぜるだけ。初心者でも、使い方を悩まなくてすむだろう。ホームベーカリーなどで手作りする人もぜひ参考にしよう。肝心の分量だが、だいたい食パン1斤に6gほどのスキムミルクを使用する。

スキムミルクは甘さが出る

牛乳の代わりにスキムミルクを使うことで、ふんわりとした口当たりになる。パンの作り方で大事なのがグルテンの形成。牛乳でパン生地をこねるとグルテンにより固くなることも。しかし、スキムミルクは違う。口に入れると優しい甘みと、香ばしい香りもするのが魅力だ。

3. 料理でのスキムミルクの使い方

スキムミルクの使い方でおすすめなのが、日常的な食事に使うことだ。実はスキムミルクはいろいろな使い方ができるので、自宅に1つ置いておくと重宝する。ここでは、スキムミルクの使い方を知らない人向けに、おすすめの方法をまとめよう。

グラタン

子どもにも人気の料理で使いたいという人はグラタンがおすすめ。脂肪分のないスキムミルクを牛乳の代用品とすればカロリーオフにできるのが嬉しい。

カルボナーラ

見た目にもオシャレなカルボナーラにもスキムミルクを代用できる。使い方は茹でたパスタにチーズや水などと一緒に炒めて混ぜるだけ。簡単で作りやすい。

リゾット

ミルクリゾットを作りたい人にも、スキムミルクをおすすめしたい。使い方は水、コンソメと同じタイミングでスキムミルクを入れるだけ。初心者でも本格的なリゾットを作ることができるのが嬉しい。

カレーやシチュー

カレーやシチューにスキムミルクを入れる際の使い方は、水や野菜の煮汁などで溶きのばしていれるのがよい。タイミングはウスターソースなどの調味料を入れるときが好ましい。

4. お菓子作りでのスキムミルクの使い方

お菓子作りと聞くと、初心者にはハードルが高いと思いがち。しかし、実は上手な使い方を知れば簡単なのだ。ここではスキムミルクの使い方をお伝えし、気軽なお菓子レシピを紹介しよう。

プリン

大人も子どもも大好きなプリンは、作り方が簡単なお菓子だ。水や砂糖、スキムミルク、塩、そして割った卵を混ぜるだけ。ブレンダーを使うとよりなめらかになるだろう。耐熱用の入れ物に入れて加熱するだけだ。

スコーン

意外と作り方が簡単なのがスコーンだ。市販のホットケーキミックスにスキムミルクやほかの材料を入れ、混ぜてオーブンで焼くだけ。オシャレなおやつの作り方を知りたい人におすすめ。

クッキー

スキムミルクを使ったクッキーは、ミルク風味を楽しめるクッキーだ。作り方は手軽で誰でも作りやすいのが嬉しい。薄力粉など、材料をボウルに混ぜて焼くだけだ。

アイスキャンディー

スキムミルクはアイスキャンディーにも使える。牛乳にスキムミルク、バニラエッセンスと砂糖を入れて混ぜて凍らせるだけ。アイスの作り方を知りたかった人は、最初に挑戦してほしい。

結論

ここでは料理やお菓子などのスキムミルクの使い方を、料理ビギナー向けにお伝えした。スキムミルクは牛乳の脂肪分を取り除いたもの。カロリーオフで食べられるうえ、使い方も簡単なのが嬉しい。休日などに料理をしたいが初心者でわからないという人は、挑戦してみてはいかがだろうか。

投稿者:上野圭代
監修者:管理栄養士 佐々木倫美

【関連記事】

おすすめの記事