Yahoo! JAPAN

横浜市西区 地域情報をSNSで 都内企業と連携〈横浜市中区・横浜市西区〉

タウンニュース

協定式の様子。寺岡区長と矢野社長(右)

西区は10月11日から、地域SNSアプリ「ピアッザ」で地域情報の配信をはじめた。

同アプリを運営するPIAZZA(株)(矢野晃平代表取締役)=東京都中央区=と10月6日に連携協定を締結。この協定は、同アプリ内に「西区エリア」を新設し、地域コミュニティの活性化と区政情報の発信強化を目的とする。同社は横浜市内10区と同様の協定を結んでおり、西区は11番目となった。

締結式で寺岡洋志区長は「近年、スマホを利用する高齢者も増えている。このSNSが高齢者がスマホを利用するきっかけになれば」と話した。また「西区は発信型の広報手段が少ないなかで、それができるのも良い」と評価していた。

同社の矢野社長は「多世代交流のツールを目指したい」と話していた。

同アプリへの登録は無料。詳細は「ピアッザ」で検索し確認できる。

【関連記事】

おすすめの記事