Yahoo! JAPAN

はあちゅう氏、注射後に腕が陥没「全く治る気配がない」

Ameba

ブロガーで作家のはあちゅう氏が19日に自身のアメブロを更新。注射後に腕が陥没したことを告白した。

この日、はあちゅう氏は「突然ですが、憂鬱なことのシェアです」と切り出し「去年の10月に、ひどすぎる花粉症に耐えかねて、友人がFBでオススメしていた花粉症注射を打ちに行った」と報告。注射を打ったことを報告しているブログをリブログした。

続けて「その時に注射を打った場所が変形してるんですよね…!」と明かし「イラストで描くとこんな感じ」と腕のイラストで状況を説明。「注射を打った場所だけ、内側から引っ張ったみたいに、陥没してるんです」と述べ「こっちが注射を打っていない方の右腕で」「注射を打った左腕はこうなってます」と左右の腕の比較写真を公開した。

また「写真でも、かなりわかりますよね…!?」と述べつつ、左腕のアップ写真とともに「肉眼でも歪んでるんです~!!!」とコメント。「注射打ってこんなふうになった人、周りで聞いたことない」といい「皆さんの周りにいますか?」と問いかけた。

さらに「打って一ヶ月位は『そのうち治るかなぁ…?』くらいに思ってた」と明かすも「全く治る気配がないし、半袖・タンクトップの季節がもうすぐやってくるというのに…」と肩を落とした様子でコメント。最後に「陥没してるだけじゃなく、青く変色してるので結構目立って。見るたびに憂鬱です」といい「一体どうしたら治るんだ…!」と悩ましい様子でつづった。

この投稿に読者からは「初めて見ました」「心配ですね」「早く治りますように」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 弘中綾香アナの“自己肯定感”の高め方「入社当時から…」

    ナリナリドットコム
  2. 「死んでやる」どん底のADHD少年と家族を救った「魔法使い」とは――発達障害を描いたCMプロデューサーが聞く【#見えない障害と生きる】

    LITALICO発達ナビ
  3. ラミレスの妻、プールでの家族ショットを公開「もうお腹もパンパン」

    Ameba News
  4. 大量のせき止め薬と酒で昏睡の女性を放置し死なす…「眠剤遊び」の一部始終と異様な世界感

    日刊ゲンダイDIGITAL
  5. 【キャンドゥ】「大興奮」「即売り切れる予感」梅雨のおうち遊びおもちゃ5選

    たまひよONLINE
  6. 松嶋尚美、手抜き料理を作るもやってしまったミス「なんか味が変!!」

    Ameba News
  7. 大谷翔平の活躍で話題沸騰!「プロ野球選手」はいったいいくらお金をもらえるの?【職業と給料の話】

    ラブすぽ
  8. 体感-15℃! サンコーの“爆冷”グッズを身に付けたら猛暑でも快適だった

    価格.comマガジン
  9. 【ニトリ・KEYUCA】夏に使いたい「おしゃれなグラス・コップ」5選!食卓がワンランク華やかに♪

    ウレぴあ総研
  10. いつもの通路 遊び場に 3年ぶり新百合ヶ丘駅前で〈川崎市麻生区〉

    タウンニュース