Yahoo! JAPAN

HEBI KATANA/HEBI KATANA:陰鬱なリフと憂鬱な歌メロに彩られた東京のドゥーム・トリオの初作

YOUNG

HEBI KATANA - HEBI KATANA

’20年結成の東京のドゥーム・トリオ“蛇刀”の初作(歌詞は全英詞)。陰鬱なリフと憂鬱な歌メロに彩られ、トラブルにC.O.C.に日本の’70年代ニュー・ロック…と様々なスパイスが効いているが、根幹にあるのは初期ブラック・サバスとその孫世代のニルヴァーナか。ドゥーム/グランジ/ストーナーの境界線の曖昧さを示し、インディー・ロックの体臭も放つサウンドには新しい風を感じたし、日本産を印象づける和音階含みのリフ/リックや、出音で同種のバンドとの差別化が図れるシングルコイル・ギターの採用など、戦略に長けた面も侮れない。産まれたてのバンドだけにグルーヴは弱いが、そこは鍛錬あるのみ。
(菅原健太)

【関連記事】

おすすめの記事