Yahoo! JAPAN

絶景の中で快適グランピング!REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORTに行ってみた

レクリム

コロナ禍で外出する機会が減り、ずっと家の中にいるのがつらくなってきた… ソーシャルディスタンスを意識しながらの生活もしんどい…

自然を感じてリフレッシュしたいけど、流行りのキャンプはハードルが高いな〜 というみなさんに朗報です!

長野県に新しいグランピング施設「REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORT」が誕生しました! 「都会を離れ絶景を眺めながら大自然を満喫したい」という思いをカタチにしたアウトドア空間で、満天の星空や雲海、北アルプスの山脈など絶景を楽しむことができます。

しかも、優雅で快適なグランピングができるだけでなく、手ぶらでキャンプも楽しめるんだそう。必要なギアやテントは貸し出してくれるので、初心者でも安心! キャンプに興味あるけどギアを揃えるの大変そうだし…という方にぴったりですね。私も体験してみたい〜!!!

それでは、気になる施設の中を見ていきましょう!

忙しい時間を忘れる絶景空間

REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORTは、長野県須坂市峰の原に位置するキャンプ場です。 北アルプスを望む標高およそ1500〜1600メートルに位置しており、澄んだ空気と美しい景色が特徴。 高原ならではの涼しい気候でのキャンプはまさに贅沢。真夏でも快適に過ごすことができます。

今回案内してくださったのは、代表の山口さんです!

本日はよろしくお願いします。まず気になるのは、名前にも入っている”絶景”なのですが、ここではどんな景色がみられるのでしょうか。

ここは山々に囲まれた土地で、辺りに視界を遮るものがありません。ですから、季節や時間によって綺麗な夕日や満天の星空を楽しめるんです。

その中でも、特に見ていただきたいのが雲海!目の前に広がる雲の海は、まさに絶景です。しかも、出現率がかなり高いんです。今年のゴールデンウィークにも出現していたんですよ。

キャンプに来て雲海が見られるなんてとっても贅沢ですね…!他にも見てほしい絶景ポイントはありますか?

夜にはただ星空がみられるだけでなく、肉眼で天の川を確認することもできます。都会にいると星空すら見る機会が少ないと思うので、ぜひ見ていただきたいですね。また、北アルプスが綺麗に見えるところも特徴です。右から左へ一直線に伸びる山々は、ここでしか見られない景色です。ぜひ楽しんでいただけたらと思います。

大自然の中でも快適な時間を

キャンプ場内は大自然を楽しめるだけでなく、利用者が快適に過ごせる工夫が至るところに施されています。

まず見て驚いたのですが、とっても綺麗な芝生が広がっていますね。裸足で走りたくなってしまいます。

ありがとうございます。仰っていただいた通り、キャンプ場内は全面芝生となっています。広大な自然を全身で感じていただけるよう、手入れをしっかりと行っているので、裸足で走っていただいても大丈夫ですよ!

また、快適なキャンプ場を目指して水回りを整備しました。トイレは全室ウォシュレット付き。シャワー室も男女別々のものを用意したり、蛇口からはお湯が出るようにしたりしています。

食器などを洗う際も、お湯が出るのは嬉しいですよね。

はい。お客様からもご好評いただいております。今年オープンしたばかりなので、施設が新しく綺麗なのもポイントです。

快適でありながら自然が感じられる空間…!

手ぶらでキャンプが楽しめる!自分にあったコースを選ぼう

宿泊のコースは大きく2種類。自分でテントを建てて楽しむ「キャンププラン」と、あらかじめ建てられた専用テントで楽しむ「グランピングプラン」があります。どちらも絶景が楽しめるのはもちろん、自分にあったコースを選択できるのが嬉しいですね。

キャンププランは、宿泊をしないデイキャンプ、テント泊(サイト利用のみ)、手ぶらキャンプの3コースをご用意しました。初心者の方におすすめしたいのが手ぶらキャンプ。キャンプに必要なギアをこちらでご用意し、皆様にお貸出ししています。

セット内容はテントやBBQグリル、寝袋などキャンプに最低限必要なものです。テントは人数に合わせたものをご案内しています。キャンプ未経験の方や初心者で心配という方には、ぜひこのコースでキャンプデビューしてほしいです。もちろんサイト利用のみも可能なので、自分のお気に入りのギアで絶景を楽しむ贅沢なひとときを過ごしていただけます。

グランピングプランは2コース。峰の原の絶景を独り占めできる場所に建てられた専用テントに泊まるコースと、専用のウッドステッキに設置されたテントに泊まるコースがあります。どちらもテント内にダブルベッドをご用意。キャンプ場で過ごすゆったりとしたくつろぎの時間を楽しんでいただけたらと思います。

こだわりのギアを使ってキャンプするもよし、手ぶらで絶景を楽しむもよし。自分に合ったプランを考えるのも楽しいですね。

今後はドーム型や球体型のテントやコンテナハウスも導入予定だそう。ますます楽しみが広がりますね!

家族連れでも楽しめる「ニンジャパーク」

グランピングやキャンプというと大人がゆったりと過ごすためのコンテンツが多いイメージですが、ここREWILD ZEKKEI GLAMPING RESORTにはお子様も楽しめるコンテンツがたくさん。家族みんなで楽しい時間を共有できるのもいいところです。

施設内に併設されているニンジャパークには、体全体を使って遊べる遊具を集めました。お子様に人気のトランポリンやターザンロープをはじめ、体幹が鍛えられると人気のスラックラインやクライミングネットなど、子どもから大人まで楽しめるアクティビティを無料で解放しています。このエリアの名前にもあるニンジャになりきれるニンジャラインもおすすめです。

大人が泊まって楽しいだけでなく、家族みんなで行きたくなる工夫がたくさんあるんですね。

実はまだ完成とは思っていなくて。まだまだ準備段階なので、もっと楽しい場所にしたいなと思っています。来年くらいには完成すると思いますので、楽しみに待っていて下さい!

“つながり“が生まれるキャンプ場に

今年オープンのキャンプ場とのことですが、今後実現したいことはありますか?

そうですね。今って人と人とのディスタンスが大事、と言われていて、いろんなところに見えない壁があると思うんです。でも、こんな時代だからこそそんな壁を払拭したいなと思っています。

例えばホテルでいうと、宿泊する人とホテルのスタッフとの間にはサービスを受ける側と提供する側という壁がある。また、お客様同士にも「知らない人だから」とか「話しかけたら邪魔になるかも」とか見えない壁があると思うんですよね。せっかく同じ趣味を持っていて同じ場所を選んで来ていただいてるので、そんな見えない壁を取っ払ってみんなが楽しめる場所にしたいなと思っています。

お客様もスタッフも、もっと自由に「そのギアかっこいいですね」とか「いい音楽ですね」とか褒めあったり、いいものを共有したりできたらいいなと思います。キャンプをして過ごすだけなく、ここにいる時間がいい思い出になるというか。

なるほど。確かにキャンプ場ってそもそもお隣さんとの距離があるので、なにか聞きたいことがあっても聞きづらい雰囲気がありますよね。

よくスタッフには、失礼にならないけどフレンドリーな「ギリギリの敬語」を使ってみてとアドバイスしています(笑)。お客様にもラフにスタッフと接していただきたいなと思います。また、お客様同士が繋がれる機会を作るために、フェスキャンプやマイムマイムを行っています。きれいで整った設備で過ごすということだけでなく、その時間にしか体験できないモノが作り出せたらいいなと思っています。今後は音楽フェスなどのイベントも開催予定ですし、もっと多くの人に気軽にキャンプを楽しんでほしいなと思います。

キャンプだけでない楽しみ、わくわくしますね!本日はありがとうございました!

施設詳細

REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORT公式サイト:https://rewild-camping.com/glamping/zekkei/

アクセス

東京方面から

【関越自動車道】

練馬IC→関越自動車道/藤岡JCT/上信越自動車道/上田菅平IC(175.5km)→菅平口→菅平高原→峰の原高原(REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORT) (インターから24km・30分)

【中央自動車道】

高井戸IC→中央自動車道/岡谷JCT/長野自動車道/更埴JCT/上信越自動車道 上田菅平IC(279.9km)→菅平口→菅平高原→峰の原高原(REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORT)

大阪・名古屋方面から

【中央自動車道】

名古屋IC→中央自動車道/岡谷JCT/長野自動車道/更埴JCT/上信越自動車道 須坂長野東IC(268.2km)→仁礼→峰の原高原(REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORT) (インターから20km・25分)

取材・執筆

市根井

写真提供:REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORT

【関連記事】

おすすめの記事