Yahoo! JAPAN

指輪型の活動量計“オーラリング” 不眠症編集部員が使ってみた

the360.life

指輪型の活動量計“オーラリング” 不眠症編集部員が使ってみた

「オーラリング」を知っていますか? フィンランド発の指輪型の活動量計(スマートリング)で、24時間身体の状態を測定・分析してくれるアイテム。コロナ対策でNBAが導入したことで話題になった製品ですが、体調管理にどんな効果があるのでしょうか。『家電批評』編集部員による4カ月レビュー、まずはその機能を紹介します!


※情報は『家電批評』2021年2月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

「オーラリング」って知ってますか?

健康への不安がつきまとっている昨今。一部で「コロナ対策にNBAが導入した」「スタンフォード大学の試験によると睡眠計測精度がダントツだった」などと話題になったのが、今回ご紹介する「オーラリング」です。

Oura
Oura Ring
実勢価格:$299(約3万1600円)~/4万9880円(Amazon)
※現在公式では輸入のみ、送料は$15
サイズ:全8サイズ
耐水性:100m
バッテリー:1回の充電で最大1週間使用
充電所要時間:20~80分(充電頻度に依存)
素材:チタン
リング内メモリ:最大6週間分のデータを格納

フィンランドのスタートアップ企業「オーラ」が開発したこの指輪は、一般的な活動量計のように手首ではなく指に密着し、ユーザーの心拍数から動き、体温などを24時間追跡して、「睡眠」「アクティビティ」「コンディション」を計測します。

さらに計測だけでなく細かい分析や、行動の提案もしてくれる機能を備えているとか。カリフォルニア大学と共同でコロナ発症予測の研究をしているという話も……。

コロナ禍における体調管理の対策としてNBAが導入。

でも本当に効果ある? ということで、慢性不眠症に悩んでいる担当編集部員が、オーラリングを実際に輸入して4か月間ガチで検証しました。

オーラリングでなにができるの?

指輪サイズの本体に、たくさんのセンサーが詰め込まれているこの「オーラリング」。何ができるのかというと、「1週間つけているだけで」「睡眠の質や運動量、体調を計測してくれて」「ときには分析して提案や、データから習慣を変更できる」というものです。

機能としてはすでにスマートウォッチや活動量計が登場してはいますが、この製品のウリは「精度」と「装着しやすさ」。指輪であることで、時計よりもカラダに密着しているため測定しやすく、日常生活でジャマになりません。

▼オーラリングについているセンサー
心拍数
心拍変動
体温
呼吸数
動き
活動レベル
歩数

この多彩なセンサーから、「睡眠」「アクティビティ」を把握し、現在の「コンディション」を導き出してくれます。

暮らしを変える本音の家電ガイド


家電批評編集部員

ウォッチ型と比べて全く邪魔にならないのに、この機能は正直スゴいです。


機能1:睡眠の測定

心拍数や動きなどで睡眠の質を計測。入眠時間から覚醒・レム・浅眠・熟睡と4段階の推移もグラフで表示。睡眠効率などもわかります

機能2:アクティビティ

内蔵したセンサ ーで歩数や歩行距離、消費カロリーなどを測定し、スコアを掲載。iPhoneでは 「ヘルスケア」か らワークアウトの同期も可能です。

機能3:コンディション

前日の睡眠やアクティビティ量、心拍数や体温などからコンディションを測定。これがコロナ予測にも活用されるというウワサも。

測定だけではなく分析や提案も

さらに、睡眠やコンディションのスコアだけでなく、どうしたほうがいいのかの提案もしてくれます。

1回の充電で最大1週間使える

24時間装着となると充電はどうするの?と思いますが、軽量(約4~6g)ながらバッテリー持ちがよいため、1度の充電で最大1週間使えるとのこと。ただ、使っていくと持ちが悪くなるというレビューも見られるので、これは実際に使用して確かめてみたいと思います。

デザインは7種・8サイズから選べます

見た目はどうかというと、やや分厚い指輪といった印象です。デザインは全7種、サイズは8種。新たにゴールド色も登場しています。

購入は今のところ公式がオススメ

なお、Amazonなら比較的簡単に入手可能ですが値段が高騰中。公式ホームページならAmazonより安く購入でき、約5日ほどで届きます。(2020年12月当時)

サイジングキットでサイズを確認

公式で注文すると、まずサイジングキットが2日ほどで到着。自分に合ったサイズを試してオンラインでサイズを選ぶと本体が発送されます。

時計よりもカラダに密着するためしっかり測定してくれそうな指輪型活動量計。ただ、果たして3万円以上をかけて輸入する価値はあるのでしょうか。本当に体調は向上するのでしょうか。

次回(2021年2月17日配信)は、慢性睡眠不足に悩む編集部員による4カ月つけっぱなしのガチレビューをお届けします。

【関連記事】

おすすめの記事