Yahoo! JAPAN

新年度事業など6議案を承認可決 県内陸工業団地が総会〈厚木市・愛川町・清川村〉

タウンニュース

通常総会の様子

厚木市と愛川町にまたがる神奈川県内陸工業団地協同組合(歳原博幸理事長)が6月7日、同組合会館で第56期通常総会を開催した。

新型コロナ拡大防止の観点から、当日の会場には役員ら約20人が集まった。総会の冒頭に歳原理事長は「コロナに振り回された1年だったが、ワクチン接種も広がってきた。そんななか、ウクライナ情勢もあり、皆様も多大な影響があると思う。工業団地も大きな岐路に立っている。知恵を出し合い、情熱を持って、より良い組合にしていきたい」とあいさつした。

議事では、昨年度の事業報告や決算報告、新年度の事業計画や予算案、経費の賦課及び徴収の方法決定、役員報酬の決定、役員変更の決定など6議案が承認可決された。

【関連記事】

おすすめの記事