Yahoo! JAPAN

あいのり・桃の夫、第1子が誕生し妻と交わした約束「元気に育ってくれれば」

Ameba

あいのり・桃の夫、第1子が誕生し妻と交わした約束「元気に育ってくれれば」

人気恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたブロガーの桃の夫が5日に自身のアメブロを更新。第1子が誕生し桃と交わした約束を明かした。

この日、夫は「今朝方、ももたろくんが元気に産まれてくれたようです」と第1子男児の誕生を報告し、桃の体調について「安定しているようです」と説明。「ブログやインスタで 元気玉を送って下さった皆さんのお陰で 我々の心は本当に励まされました」と読者へ感謝の言葉を述べ、「まずは、読者の皆さんに心からの感謝と母子の無事のご報告まで、申し上げます。本当にありがとうございました!」とつづっていた。

その後に更新したブログでは「むかしむかし、都内のあるところに、おじいさんとおばあさんと呼ばれるには流石にまだ早いと思いたい1組の夫妻がいました」と切り出し、おとぎ話『桃太郎』のストーリーになぞらえ、「待望の子宝を授かりました。最上級の小躍りで、2人はその喜びを分かち合いました」と妊娠発覚までを回想。「それから約10ヶ月、赤ん坊のことを思い、2人は日々を送りました」と述べ、「端午の節句の未明、過酷な出産を経て、赤ん坊はピヤ~と産声を上げました」と振り返った。

また「それなりの苦労をして授かり、悲喜交々を経て、やっと今日という日を迎えることが出来ました」としみじみ述べ、生まれたばかりの息子を抱いた自身の写真を公開。「OK牧場と今にも言い出しそうなガッツ溢れる石松的なももたろくんの顔相を見て、おじいさんとおばあさんは笑い転げましたが、不思議なことに、見れば見るほど、愛おしい気持ちが芽吹きます」と愛情たっぷりにつづった。

さらに「ももたろくんを授かれたことは疑う余地も無くミラクルノンフィクションで、彼のことを大切に大切に育てようと、おじいさんとおばあさんは約束しました」「2人で愛情を注いで、2人のやり方で、大事に育てることを誓いました」と桃と交わした約束を明かし、「彼が、元気に育ってくれれば、それ以上の喜びは無いと、今は素直に思えます」とコメント。

最後に「間もなく始まる、3人と2匹の生活に思いを馳せて、時折、おばあさんから送られてくるももたろくんの写真に見惚れながら、セッセと汚部屋の片付けに追われていましたとさ」とお茶目につづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「おめでとうございます」「家族の幸せを心から願っています」「応援しています」「感動して涙が出ました」などのコメントが多数寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事