Yahoo! JAPAN

関東防具空手 3人が優勝 寺尾・勝空会 選手たち躍動〈横浜市鶴見区〉

タウンニュース

入賞した選手たち(写真左上=佐々木代表、勝空会提供)

全国防具空手道連盟主催の関東防具空手道選手権大会が7月4日、神奈川県立スポーツセンターで開かれ、寺尾地区センターを拠点に活動する実戦空手道「勝空会(しょうくうかい)」の選手たちが優勝するなど活躍した。

勝空会は寺尾を拠点に生麦、港北に支部を持つ空手教室。全国空手道選手権大会組手優勝などの実績を持つ佐々木由紀代表のもと、3歳から大人まで140人が通う。

同大会には幼児から中学生までの14人が参戦。各部門の優勝3人を含む6人が入賞を果たした。

さまざまな大会に挑戦しているという同教室。佐々木代表は「週4日の練習に加え、毎日の自主練も行った結果。全国優勝を目指し、さらにがんばりたい」と話した。

大会結果は以下の通り(順不同・敬称略)。

【組手試合】▽小学3年生の部/優勝=矢野一眞▽小学2年生の部/優勝=廣瀬碧▽中学生2・3年の部/準優勝=佐々木空海▽小学2年生の部/3位=石井悠希▽幼児の部/3位=首藤将真

【空手形試合】▽幼児の部/優勝=首藤将真

【関連記事】

おすすめの記事