Yahoo! JAPAN

奈良3位の天理が準決勝へ!県大会1位の市立和歌山を下す【高校野球/秋季近畿大会2021 2回戦】

日刊Webタウン情報ぱーぷる

奈良3位の天理が準決勝へ!県大会1位の市立和歌山を下す【高校野球/秋季近畿大会2021 2回戦】

天理が5-1で準決勝へ

2打点1本塁打の活躍のキャプテン戸井選手

2021年10月23日、近畿秋季大会(滋賀・皇子山球場)で2回戦が行われ、奈良県の天理高校が和歌山県の市立和歌山に5-1で勝利した。

天理は3回裏に1番藤森選手、2番永井選手、3番戸井選手のタイムリーヒットでこの回に3点を先制。
4回裏にも追加点を挙げると、5回裏には3番戸井選手のホームランで5-0とする。

投げてはエースの南澤投手が9回を6安打1失点に抑えて勝利。
奈良県3位の天理が和歌山県1位の市立和歌山に勝利した。

これにより10月30日(土)11時より、24日(日)行われる大阪桐蔭と東洋大姫路の勝者と対戦する。

【関連記事】

おすすめの記事