Yahoo! JAPAN

横浜F・マリノス ポステコグルー監督が退任 15年ぶりⅤの立役者〈横浜市港北区〉

タウンニュース

ポステコグルー前監督

サッカーJ1、横浜F・マリノスは6月10日、アンジェ・ポステコグルー監督が退任することを発表した。

2018年の就任以来「超攻撃的サッカー」を標榜し、19年にはチームに15年ぶりのリーグ優勝をもたらした同氏。今季も好調を維持していたが、スコットランドの名門・セルティックFCからのオファーがあり、クラブも監督の挑戦の意志を尊重した。

クラブでの思い出を振り返り、「(リーグ優勝を決めた)あの日産スタジアムでの最終戦は、いつも私の心の中にあり続けます」と話す同氏。選手、ファンからは”ボス”の愛称で親しまれた指揮官は「私は離れても、マリノスファミリーの一員ですし、皆さんは常に私と私の家族の中にあり続けます」と惜別のメッセージを送った。

後任は未定(6月13日時点)。暫定的に、Jリーグの監督経験もある横浜F・マリノスアカデミーダイレクターの松永英機氏が指揮を執る。

【関連記事】

おすすめの記事