Yahoo! JAPAN

【2024年最新】エンタメ要素たっぷり!フュージョン韓ドラ時代劇 一覧 29選

Danmee

SBS『シンイ-信義-』の主演イ・ミンホ ©Danmee

長年幅広い世代から愛されている韓ドラジャンルの一つ、韓国時代劇。

その韓国時代劇の中にも、様々なジャンルが存在しています。

例えば、史料に基づき制作された「史劇」やファクト(真実)とフィクション(創作)を合わせた「ファクション時代劇」、そしてアクションや恋愛要素を加味した、エンタメ要素たっぷりの「フュージョン時代劇」など・・

特に時代劇が苦手という人でも楽しめように工夫されたフュージョンものの人気は絶大。代表としてハ・ジウォン主演の『チェオクの剣』(MBC/2003)は、”茶母廃人”(タモペイン)という熱狂的ファンを誕生させたほどです。

そこで今回は、2024年最新の「フュージョン韓国時代劇」一覧を時代別にてご紹介!

(図)Danmee 【4579人回答】ジュノ「日本の恋愛ドラマに出演してほしい韓国俳優」の第1位に!

古代 2選

古代を舞台にしたフュージョン韓国時代劇は、以下の2作。

『花郎〈ファラン〉』(KBS/2016)

1作目はパク・ソジュン×パク・ヒョンシク×コ・アラ主演の『花郎〈ファラン〉』。

BTSのV、SHINeeのミンホも出演する本作は、美形の青年のみが加入できる親衛隊”花郎”たちの愛と友情、成長を描いたロマンス時代劇です。

●日本配信情報:Netflix、Disney+、U-NEXT、Amazon Prime Video、FOD、Hulu、Abema、Watcha、DMM TV (2024年2月20日現在)

【キャスト】
パク・ソジュン、コ・アラ、パク・ヒョンシク、チェ・ミンホ(SHINee)、V(BTS) 他

【あらすじ】
新羅時代を背景に、親友マンムン(イ・グァンス扮)を失くし、彼の妹アロ(コ・アラ扮)を守ることを決意したムミョン(パク・ソジュン扮)と、新羅第24代王の真興王(パク・ヒョンシク扮)が王の親衛隊”花郎”に志願し繰り広げるロマンス時代劇。賤民の村で暮らすムミョンは、親友マンムンの生き別れた家族を探すため都に潜入する。しかし禁軍に追われてしまい、マンムンは命を落としてしまう。一方、真興王は摂政の母、只召太后の命令により密かに暮らしていた。そんなある日、只召太后は美形を誇る親衛隊「花郎」を創成すると宣言。この話を聞いたムミョンは、親友の命を奪った復讐心から、そして真興王は母から王権を奪還するため志願し、花郎として活動していく。

『于氏王后』(TVING/2024)

2作目は、2024年に公開を控える『于氏王后』(原題:우씨왕후)です。

チ・チャンウクも出演予定の本作は、王の死により王位を狙う王子たちと権力を手に入れようとする部族たちの標的となった于氏王后が奮闘するアクション時代劇。

現時点で日本公開は未定となっています。

【キャスト】
チョン・ジョンソ、キム・ムヨル、チ・チャンウク、チョン・ユミ、イ・スヒョク 他

【あらすじ】
突然すぎる王の死により、王位を狙う王子たちと権力を手に入れようとする5つの部族の標的となった于氏王后が、24時間以内に新しい王を立てようと奮闘するアクション時代劇。

高麗時代 2選

高麗時代を舞台にしたフュージョン韓国時代劇は、以下の2作。

『シンイ-信義-』(SBS/2012)

1作目は、イ・ミンホ主演の『シンイ-信義-』。

最高視聴率12.2%を記録した本作は、時空を超えて出会った高麗の武士と現代からやってきた神医(シンイ)の物語を描いたファンタジー・ロマンス時代劇です。

●日本配信情報:U-NEXT、Amazon Prime Video、Hulu、FOD、Watcha、DMM TV、Rakuten TV、みるアジア (2024年2月20日現在)
●日本放送情報:BS松竹東急/2024年2月8日(木)~現在放送中

【キャスト】
イ・ミンホ、キム・ヒソン、リュ・ドクファン、パク・セヨン、ユ・オソン 他

【あらすじ】
“信義”を貫く高麗時代の武士と、現代の”神医”の時空を超えて出会った二人の切ない愛と波乱の運命を描いたファンタジーロマンス時代劇。時は、西暦1351年の高麗時代。新たに即位した恭愍王(リュ・ドックァン扮)は、チェ・ヨン(イ・ミンホ扮)が率いる高麗皇室の護衛部隊に警護されながら帰国するも、刺客に襲われ王妃が負傷してしまう。侍医から”伝説の神医”でなければ、命を救えないと聞いたヨンは、神医を連れてくるため天界につながっている”天の穴”に入ってみると・・。

『王は愛する』(MBC/2017)

2作目は、ユナ×イム・シワンが贈る『王は愛する』をご紹介します。

本作は、高麗時代を舞台に3人の男女の切ない愛と固い友情を描いたロマンス時代劇。

●日本配信情報:Disney+、U-NEXT、Amazon Prime Video、Hulu、FOD、Abema、Watcha、TELASA、DMM TV、Rakuten TV (2024年2月20日現在)

【キャスト】
イム・シワン、イム・ユナ、ホン・ジョンヒョン、キム・ジョンウク、パン・ジェホ 他

【あらすじ】
時は高麗時代。第25代王の息子ウォン(イム・シワン扮)は優れた容姿と博識を持ち、多くの人々を魅了していた。しかし母が元のフビライ王の娘という理由で父親からは嫌われていた。そんな彼は、政治に無関心な親友リン(ホン・ジョンヒョン扮)と常に行動をともにしていた。ある日、二人は身分を隠して王宮の外に出かけるのだが・・。

朝鮮王朝時代 25選

朝鮮王朝時代を舞台にしたフュージョン韓国時代劇は、以下の25作。

『チェオクの剣』(MBC/2003)

1作目は、ハ・ジウォン×イ・ソジンが主演を務めた『チェオクの剣』。

最高視聴率24.2%を記録するなど大ヒットを呼んだ本作は、茶母(役所の下働きの女性)として働くチェオクの物語を描いた時代劇です。

●日本配信情報:Amazon Prime Video、FOD、みるアジア (2024年2月20日現在)

【キャスト】
ハ・ジウォン、イ・ソジン、キム・ミンジュン、パク・ヨンギュ、チョン・ウク 他

【あらすじ】
時は、17世紀の朝鮮王朝時代。幼少期に両親を亡くしたチェオク(ハ・ジウォン扮)は、捕盗庁の茶母として働いていた。ある日、都を中心に偽銭が出回る事件が発生。捜査メンバーに加わったチェオクは、事件の裏に潜む賊集団の正体を暴こうと潜伏捜査を始める。

『トキメキ☆成均館スキャンダル』(KBS/2010)

2作目は、ユチョン、パク・ミニョンら豪華キャストが贈る『トキメキ☆成均館スキャンダル』です。

2010年に韓国KBSで放送された本作は、お金を稼ぐために女性禁制の名門校”成均館”に入学したキム・ユニが繰り広げるロマンス時代劇。

●日本配信情報:Netflix、U-NEXT、Amazon Prime Video、Hulu、DMM TV、Rakuten TV (2024年2月20日現在)

【キャスト】
ユチョン、パク・ミニョン、ソン・ジュンギ、ユ・アイン、チョン・テス 他

【あらすじ】
幼少期に父を亡くしたキム・ユニ(パク・ミニョン扮)。母と病気を患う弟の面倒を見るため、男装して科挙試験の代筆でお金を稼ごうとする。試験当日、彼女は代筆依頼人と間違え、イ・ソンジュン(ユチョン扮)に声を掛けてしまう。不正に嫌悪感を抱くソンジュンは、ユニを追い出そうとするも、ユニはソンジュンに懇願し、何とか見逃してもらい・・。

『太陽を抱く月』(MBC/2012)

3作目は、キム・スヒョン主演の『太陽を抱く月』。

最高視聴率42.2%を叩き出した本作は、若き王と記憶を失った初恋女性の切ない愛を描いたロマンス時代劇です。

●日本配信情報:U-NEXT、Amazon Prime Video、Hulu、FOD、Abema、Rakuten TV、WOWOWオンデマンド (2024年2月20日現在)

【キャスト】
キム・スヒョン、ハン・ガイン、チョン・イル、キム・ミンソ、ソヌ・ジェドク 他

【あらすじ】
時は朝鮮王朝時代。世子のイ・フォン(ヨ・ジング/キム・スヒョン扮)とホ・ヨヌ(キム・ユジョン/ハン・ガイン扮)はお互いに惹かれ合う仲に。しかしヨヌは朝廷の権力争いの陰謀により、婚礼を目前にして原因不明の病気にかかり命を落としてしまう。それから8年の月日が経ったものの、若き王のフォンは未だ心にヨヌの面影を秘めていた。一方、亡くなったはずのヨヌは、記憶を失ったものの巫女として生きており・・。

『九家の書~千年に一度の恋~』(MBC/2013)

4作目は、イ・スンギ×ペ・スジが贈る『九家の書~千年に一度の恋~』をご紹介します。

本作は、神獣の血を引くガンチと男装女剣士のヨウルが繰り広げるファンタジー・ロマンス時代劇。

●日本配信情報:U-NEXT、Amazon Prime Video (2024年2月20日現在)
●日本放送情報:ホームドラマチャンネル/2023年12月7日(木)~現在放送中

【キャスト】
イ・スンギ、ペ・スジ、イ・ソンジェ、チョ・ソンハ、ユ・ドングン 他

【あらすじ】
神獣の血を引くチェ・ガンチ(イ・スンギ扮)と、男装の女剣士ダム・ヨウル(ペ・スジ扮)が繰り広げるラブファンタジー時代劇。太古の昔より山を守ってきた神獣ウォルリョンは、人間の娘ソファと恋に落ち、子どもを授かるも悲運な最期を迎える。そして残された子はガンチと名付けられ、豪商のムソル(オム・ヒョソプ扮)のもとで育てられることに。数年後、自身の生い立ちを知らないガンチは、明るい青年に成長し、ムソルの娘チョンジョ(イ・ユビ扮)に想いを寄せていた。そんなある日、ムソルを死に追いやりムソル一家を牢に監禁した元高官グァヌンに怒りを覚えたガンチは、自身に潜む神獣の力に目覚めていき・・。

『三銃士』(tvN/2014)

5作目は、ジョン・ヨンファ主演の『三銃士』。

2014年に韓国tvNで放送された本作は、ソヒョン世子と彼を守る武官たちの物語を描いたアクション時代劇です。

●日本配信情報:U-NEXT、Amazon Prime Video、Hulu、FOD、TELASA、Rakuten TV (2024年2月20日現在)

【キャスト】
ジョン・ヨンファ、イ・ジヌク、ヤン・ドングン、チョン・ヘイン、ソ・ヒョンジン 他

【あらすじ】
使臣団の一員パク・ジウォン(チョン・ユソク扮)は、清を訪問中に一冊の古い書籍「パク・ダルヒャン回顧録」を発見する。その書籍の主人公パク・ダルヒャン(ジョン・ヨンファ扮)は、勇敢な性格でプライドが高い人物。彼は初恋の相手ユンソ(ソ・ヒョンジン扮)との将来を考え、武官の試験を受けに漢陽へと向かうのだが、そこで合格者候補を襲う人物を目撃し・・。

『夜を歩く士〈ソンビ〉』(MBC/2015)

6作目は、イ・ジュンギ×チャンミン(東方神起)が主演を務めた『夜を歩く士〈ソンビ〉』です。

本作は、吸血鬼となってしまった文官のソンヨルと世孫のユンが悪の支配者クィに立ち向かうファンタジー・ロマンス時代劇。

●日本配信情報:U-NEXT、Amazon Prime Video、FOD (2024年2月20日現在)

【キャスト】
イ・ジュンギ、チャンミン、イ・ユビ、イ・スヒョク、キム・ソウン 他

【あらすじ】
時は朝鮮時代。文官のキム・ソンヨル(イ・ジュンギ扮)は、王朝を陰で支配する吸血鬼のクィ(イ・スヒョク扮)によって婚約者のイ・ミョンヒ(キム・ソウン扮)を失ってしまう。そして自身も吸血鬼として生きることになったソンヨルは、120年後に書籍商人のヨ・ヤンソン(イ・ユビ扮)にクィを倒す方法が記された秘伝書探しを依頼することに・・。

『雲が描いた月明り』(KBS/2016)

7作目は、パク・ボゴム×キム・ユジョン主演の『雲が描いた月明り』。

最高視聴率23.3%をマークした本作は、ツンデレ王と男装女子が贈るラブコメディ時代劇です。

●日本配信情報:U-NEXT、Amazon Prime Video、FOD、TELASA、Rakuten TV (2024年2月20日現在)

【キャスト】
パク・ボゴム、キム・ユジョン、ジニョン、チェ・スビン、クァク・ドンヨン 他

【あらすじ】
ツンデレ王のイ・ヨン(パク・ボゴム扮)と、恋愛相談家のホン・ラオン(キム・ユジョン扮)が繰り広げる時代劇ラブコメディ。幼少期から男装をして生きているラオン。彼女は恋愛相談家として生計を立てている。ある日、代筆を頼まれ恋文を送っていた相手と会うことに。しかしその人物は、この国の世子ヨンで・・。

『不滅の恋人』(TV朝鮮/2018)

8作目は、ユン・シユン主演の『不滅の恋人』です。

本作は、大君兄弟の対立と1人の女性をめぐる恋のバトルを描いたロマンス時代劇。

●日本配信情報:U-NEXT、Amazon Prime Video、Hulu、FOD、Abema、Watcha、DMM TV、Rakuten TV (2024年2月20日現在)
●日本放送情報:チャンネル銀河/2024年3月5日(火) 14時30分~

【キャスト】
ユン・シユン、チン・セヨン、チュ・サンウク、リュ・ヒョヨン、ソン・ビョンホ 他

【あらすじ】
朝鮮王朝時代、栄華と陰謀が渦巻く中、国王と二人の大君、イ・ガン(チュ・サンウク扮)とイ・フィ(ユン・シユン扮)の三兄弟が宿命の物語を紡いでいた。次男のチニャン大君、通称イ・ガンは、幼少時から病弱な長兄の王位継承を脅かさぬようと、宮廷を離れて独自に育まれた。この別離により、家族との絆が断たれ、孤独な日々を送ることとなった。一方、朝廷の美しい令嬢であるソン・チャヒョン(チン・セヨン扮)は、おてんばで芸術に情熱を燃やす女性だった。彼女はある日、花嫁修業を抜け出していた際、心優しく才気あふれるイ・フィと出会い、運命の歯車が回り始めた。しかし、運命に翻弄される中、イ・ガンもまた彼女に心を寄せ、三兄弟の中での緊張が生まれる・・。

『100日の郎君様』(tvN/2018)

9作目は、ド・ギョンス主演の『100日の郎君様』をご紹介。

最高視聴率14.4%を記録した本作は、陰謀により記憶を失った世子と婚期を逃したヒロインのラブコメディ時代劇です。

●日本配信情報:Netflix、Disney+、U-NEXT、Hulu、FOD、Abema、Watcha、DMM TV、Rakuten TV (2024年2月20日現在)
●日本放送情報:BSテレ東/2024年3月5日(火) 10時55分~、ホームドラマチャンネル/2024年2月7日(水)~現在放送中、2024年3月21日(木) 深夜0時15分~

【キャスト】
ド・ギョンス(EXO)、ナム・ジヒョン、チョ・ソンハ、チョ・ハンチョル、オ・ヨナ 他

【あらすじ】
完全無欠の世子から、記憶を失い庶民になったウォンドゥク(ド・ギョンス扮)と、婚期を逃したホンシム(ナム・ジヒョン扮)の前代未聞の100日時代劇ラブコメディ。16年前に父親が謀反を起こして世継ぎとなった世子のイ・ユル(ド・ギョンス扮)。しかし、朝廷の陰謀によって刺客に襲われ、記憶喪失となってしまう。一方、16年前の謀反により父を亡くし、兄と離れ離れになってしまったユン・イソ(ナム・ジヒョン扮)は、自身の身を守るためにホンシムとして生きていくことを決意するのだが・・。

『新米史官ク・ヘリョン』(MBC/2019)

10作目は、チャウヌ(ASTRO)×シン・セギョン主演の『新米史官ク・ヘリョン』です。

本作は、朝鮮王朝初の女性史官を目指し奮闘するラブコメディ時代劇。

●日本配信情報:Netflix (2024年2月20日現在)

【キャスト】
シン・セギョン、チャウヌ、パク・ギウン、イ・ジフン、パク・ジヒョン 他

【あらすじ】
女性差別があった朝鮮王朝時代を舞台に、自分らしく生きる女性史官のク・ヘリョン(シン・セギョン扮)とトウォン大君の恋愛模様を描いたラブコメディ時代劇。

『カンテク~運命の愛~』(TV朝鮮/2019)

11作目は、チン・セヨン×キム・ミンギュが贈る『カンテク~運命の愛~』。

2019年に韓国TV朝鮮にて放送された本作は、双子の姉の命を奪った人物を捜すためにカンテクに参加した女性と、初恋の女性を想い続ける王のロマンス時代劇です。

●日本配信情報:U-NEXT、Amazon Prime Video、Hulu、FOD、Abema、TELASA、Rakuten TV (2024年2月20日現在)

【キャスト】
チン・セヨン、キム・ミンギュ、イ・シオン、ト・サンウ、イ・ヨルム 他

【あらすじ】
時は、19世紀。朝鮮王朝の王イ・ギョン(キム・ミンギュ扮)は、親迎行列中に銃で撃たれ、王妃とともに命を落とす。一方、王たちが銃殺されたと耳にした巫女のカン・ウンボ(チン・セヨン扮)は以前、銃売人の情報を売ったことを思い出し・・。

『哲仁王后~俺がクイーン!?~』(tvN/2020)

12作目は、シン・ヘソン×キム・ジョンヒョン主演の『哲仁王后~俺がクイーン!?~』をご紹介します。

最高視聴率17.3%を記録した本作は、ひょんなことから朝鮮時代に来てしまった大統領官邸のシェフの魂が王妃の体に入ってしまうことから始まるラブコメディ時代劇。

●日本配信情報:Hulu (2024年2月20日現在)
●日本放送情報:BSテレ東/2024年1月23日(火)~現在放送中、サンテレビ/2024年2月23日(金) 13時~

【キャスト】
シン・ヘソン、キム・ジョンヒョン、ペ・ジョンオク、キム・テウ、ソル・イナ 他

【あらすじ】
大統領官邸でシェフとして働くチャン・ボンファン(チェ・ジニョク扮)。彼は、自他共に認める生粋の女たらし。ある日、何者かの策略により容疑者となったボンファンは、逃げている途中にベランダからプールに落ち気を失ってしまう。そして目を覚ました彼は朝鮮王朝の王宮にいて‥。

『恋慕』(KBS/2021)

13作目は、パク・ウンビン×ロウン主演の『恋慕』。

本作は、亡くなった双子の兄の代わりに男装して世子となったイ・フィが繰り広げるロマンス時代劇です。

●日本配信情報:Netflix (2024年2月20日現在)

【キャスト】
パク・ウンビン、ロウン、ナム・ユンス、チェ・ビョンチャン、ぺ・ユンギョン 他

【あらすじ】
時は朝鮮王朝時代。王位後継者である双子の兄の死により、双子の妹タミが男装して世子イ・フィとして生きることになった女性の物語を描いたロマンス時代劇。

『御史(オサ)とジョイ~朝鮮捜査ショー~』(tvN/2021)

14作目は、2PMのテギョンが初の時代劇に挑戦した『御史(オサ)とジョイ~朝鮮捜査ショー~』です。

2021年に韓国tvNで放送された本作は、ある出来事から暗行御史になった美食家とバツイチ女性が繰り広げるラブコメディ時代劇。

●日本配信情報:U-NEXT (2024年2月20日現在)
●日本放送情報:NHK BSプレミアム4K/2023年12月3日(日)~現在放送中

【キャスト】
オク・テギョン(2PM)、キム・ヘユン、ミン・ジヌン、パク・ガンソプ、イ・サンヒ 他

【あらすじ】
ひょんなことから暗行御史になった美食家のラ・イオン(オク・テギョン扮)が、幸せを探すバツイチ女性キム・ジョイ(キム・ヘユン扮)の二人がドタバタ捜査を繰り広げるラブコメディ時代劇。科挙に主席合格した役人のイオンは、常に食べ物のことばかり考えていた。ある日、暗行御史として忠清道に派遣されることになったものの、仕事は二の次にして美食探訪をしようとしていた。そんな中、自身の幸せを求めて突き進むジョイと運命的な出会いを果たし・・。

『花が咲けば、月を想い』(KBS/2021)

15作目は、ヘリ(Girl’s Day)とユ・スンホが贈る『花が咲けば、月を想い』をご紹介。

本作は、禁酒令が敷かれていた朝鮮王朝時代を舞台に、酒の密造で生計を立てるヒロインと新人監察官の恋愛模様を描いたロマンス時代劇です。

●日本配信情報:U-NEXT (2024年2月20日現在)
●日本放送情報:KBS World/2024年1月8日(月)~現在放送中、2024年2月28日(水) 深夜2時~(アンコール放送)

【キャスト】
ユ・スンホ、イ・ヘリ、ピョン・ウソク、カン・ミナ、チェ・ウォニョン 他

【あらすじ】
禁酒令が下されていた朝鮮時代、頭脳明晰で容姿端麗なナム・ヨン(ユ・スンホ扮)は科挙を受けるために漢陽に上京した。一方、かつては両班の家の娘だが、両親を亡くし貧困に喘ぐ日々を送るカン・ロソ(ヘリ扮)はお金を稼ぐために身を削りながら生きていた。市場での口論を通じて偶然にも出会ったヨンとロソは、ヨンの仲立ちにより一時的な諍いを収めることとなった。しかし、その出会いは後味悪いもので、お互いに疑念を残したまま別れることに。ある日、ロソは密造した酒が高値で取引される場面に偶然遭遇し、もぐり酒場で身分を偽りながら飲みに来た世子イ・ピョ(ピョン・ウソク扮)と出会う。役人がもぐり酒場に乗り込んでくると、二人はその場から逃れることを余儀なくされ・・。

『最愛の敵~王たる宿命~』(KBS/2022)

16作目は、イ・ジュン主演の『最愛の敵~王たる宿命~』です。

映像美が素晴らしいと大好評の本作は、政治と権力に翻弄される2人の男女の熾烈な争いを描いたロマンス時代劇。

●日本配信情報:Disney+ (2024年2月20日現在)

【キャスト】
イ・ジュン、カン・ハンナ、チャン・ヒョク、パク・ジヨン、ホ・ソンテ 他

【あらすじ】
生き残るために愛する女性を捨てざるを得ない王のイ・テ(イ・ジュン扮)と、王妃の座を狙うユ・ジョン(カン・ハンナ扮)のロマンス時代劇。

『朝鮮心医ユ・セプン』(tvN/20222023)

17作目は、キム・ミンジェ×キム・ヒャンギ主演の『朝鮮心医ユ・セプン』。

本作は、トラウマにより鍼が打てなくなった天才医師と未亡人のお嬢様の成長・恋愛を描いたヒューマン時代劇です。

●日本放送情報:WOWOW/2023年12月8日(金)~現在放送中

【キャスト】
キム・ミンジェ、キム・ヒャンギ、キム・サンギョン、アン・チャンファン、チョン・グクヒャン 他

【あらすじ】
トラウマにより鍼を打つことができなくなった天才医師のユ・セプン(キム・ミンジェ扮)と、夫を亡くした未亡人でお嬢様のソ・ウヌ(キム・ヒャンギ扮)、そしてお酒とお金が大好きな医師ケ・ジハン(キム・サンギョン扮)が村の人々を癒すロマンス時代劇。吏曹判書を父に持つ鍼医セプンは、幼馴染の世子(オ・ギョンジュ扮)に頼まれ、病に苦しむ王の施術を頼まれるも、死なせてしまう。そして宮廷内の陰謀を疑った父は殺害されてしまい、セプンは都を追われる羽目に。目的がない中、放浪の旅に出たセプンは崖から身を投げようとしたところ、県令の娘ウヌに呼び止められ、命を救われる。それから1年後、自死を試みるウヌを発見。そして瀕死のウヌを助けようと村の医者ジハンのもとを訪ね、治療費の代わりにジハンのところで働くことになり・・。

『シュルプ』(tvN/2022)

18作目は、キム・ヘス主演の大ヒット時代劇『シュルプ』をご紹介します。

最高視聴率16.8%を記録した本作は、問題児の息子たちを未来の王に育て上げるために日々奮闘する作品。

●日本配信情報:Netflix (2024年2月20日現在)

【キャスト】
キム・ヘス、キム・ヘスク、チェ・ウォニョン、ムン・サンミン、キム・ウィソン 他

【あらすじ】
トラブルメーカーの息子たちを未来の国王にすべく、日々奮闘する王妃の姿を描いた時代劇。

『禁婚令 ー朝鮮婚姻禁止令ー』(MBC/2022)

19作目は、2022年に韓国MBCで放送された『禁婚令 ー朝鮮婚姻禁止令ー』。

人気沸騰中のキム・ヨンデが初の時代劇に挑んだ本作は、愛する世子嬪を亡くし禁婚令を下した王と結婚詐欺師が繰り広げるロマンス時代劇です。

●日本配信情報:U-NEXT (2024年2月20日現在)
●日本放送情報:KNTV/2024年2月20日(火) 18時40分~

【キャスト】
キム・ヨンデ、パク・ジュヒョン、キム・ウソク、チェ・ドクムン、チョン・ボミン 他

【あらすじ】
王イ・ホン(キム・ヨンデ扮)は世子時代、妻である世子嬪(キム・ミンジュ扮)を亡くし、国全体に「禁婚令」を下してから既に7年が経過していた。一方、茶屋「愛達党」の主人であるソラン(パク・ジュヒョン扮)は、禁婚令によって結婚や恋愛が禁じられてしまった男女の相性占いを行い、詐欺師として巧妙に活動していた。しかしある日、その現場がばれ、捕まってしまう・・。

『朝鮮弁護士』(MBC/2023)

20作目にご紹介するのは、ウ・ドファン除隊後復帰作の『朝鮮弁護士』です。

本作は、立場が弱い民を助ける破天荒の弁護士の恋を描いたロマンス時代劇。

●日本放送情報:WOWOW/2024年3月1日(金) 19時~

【キャスト】
ウ・ドファン、キム・ジヨン、チャ・ハギョン、チョン・ホジン、ソン・ゴニ 他

【あらすじ】
カン・ハンス(ウ・ドファン扮)は、酒の製造を手がけるパク氏(シン・ドンミ扮)がチャン商団によって酒の製造技術を不正に取られ、商売が制約され、逆にチャン商団に追い詰められているのを目撃する。同時に、現在は宮外で身分を偽りながら生活するイ・ヨンジュ(ボナ扮)もその一幕を目撃する。ところが、ハンスの活躍は予想もつかない方向へ進展していくことになり・・。

『婚礼大捷』(KBS/2023)

21作目は、ロウンが主演を務めた『婚礼大捷』(原題:혼례대첩)。

本作は寡婦と寡夫が出会い、怨女と曠夫を結婚させるために奮闘するロマンス時代劇です。

【キャスト】
ロウン、チョ・イヒョン、キム・ヒョンモク、キム・ゴノ、キム・ヨヌ 他

【あらすじ】
朝鮮時代の寡夫シム・ジョンウ(ロウン扮)と寡婦のチョン・スンドク(チョ・イヒョン扮)が出会い、年を重ねた未婚男女を結婚させるために奮闘するラブコメディ時代劇。最年少で主席に合格したジョンウ。彼は王の婿として選ばれたが、婚礼の日に姫が倒れ、わずか17歳で男やもめとなる。その後、8年間にわたり婚姻の無効を訴え続けてきた。そんなある日、二重生活を送っている仲人のスンドクとの出会いが彼の運命を大きく変えることとなり・・。

『夜に咲く花』(MBC/2024)

22作目は、イ・ハニ主演の『夜に咲く花』です。

最高視聴率18.4%を記録した本作は、夜になると塀を越える未亡人のチョ・ヨファと、イケメン従事官パク・スホが繰り広げる作品。

【キャスト】
イ・ハニ、イ・ジョンウォン、キム・サンジュン、イ・ギウ、パク・セヒョン 他

【あらすじ】
夜になると塀を越える未亡人のチョ・ヨファ(イ・ハニ扮)と、ソウル・四大門の皆が憧れる従事官のパク・スホ(イ・ジョンウォン扮)の物語を描いたコメディ時代劇。

『魅惑の人』(tvN/2024)

23作目は、チョ・ジョンソク×シン・セギョン主演の『魅惑の人』。

本作は、王権と政治的権力をめぐる争いに巻き込まれた王と復讐のために彼を惑わそうとするも魅了されてしまった女性の物語を描いたロマンス時代劇です。

●日本配信情報:Netflix (2024年2月20日現在)

【キャスト】
チョ・ジョンソク、シン・セギョン、イ・シニョン、チェ・デフン、イ・ギュヒ 他

【あらすじ】
王権と政治的権力の争いの危機に瀕した王のイ・イン(チョ・ジョンソク扮)と、復讐のために彼を誘惑しようとして逆に魅了されてしまったセジャク(スパイ)のカン・ヒス(シン・セギョン扮)との残酷な愛を描いたロマンス時代劇。

『ファンタジーソナタ』(KBS/2024)

24作目は、パク・ジフン主演の『ファンタジーソナタ』(原題:환상연가)です。

本作は、二重人格の男と彼を愛する女性が繰り広げるファンタジー・ロマンス時代劇。

【キャスト】
パク・ジフン、ホン・イェジ、ファン・ヒ、ジウ、シン・ギファン 他

【あらすじ】
2つの人格を持つ男と、その男を愛する女の初々しい愛と執着の間を行き来するファンタジーロマンス時代劇。

『世子が消えた』(MBN/2024)

25作目は、演技力に定評があるEXOのスホが主演を務める『世子が消えた』(原題:세자가 사라졌다)。

本作は、世子が世子嬪になる女性にポッサム(袋に入れ拉致する行為)されたことから始まるラブコメディ時代劇です。

【キャスト】
スホ、ホン・イェジ、ミョン・セビン、キム・ジュホン、キム・ミンギュ 他

【あらすじ】
世子が世子嬪になる女性にポッサムされることから始まる朝鮮版ラブコメディ時代劇。

(ライター/ダンミ 編集部)

【関連記事】

おすすめの記事