Yahoo! JAPAN

ファイナルファンタジーXIVのサウンドチームと共同開発したゲーミングネックスピーカー「SC-GN01」

価格.comマガジン

ファイナルファンタジーXIVのサウンドチームと共同開発したゲーミングネックスピーカー「SC-GN01」

BGMや効果音、キャラクターボイスなどのゲームサウンドは、ゲーム体験を高めるのに欠かせない存在だ。最近のゲームサラウンドは5.1chや7.1chで楽しめるものも増えてきており、バーチャラルサラウンドで5.1chや7.1chのゲームサウンドを再現するゲーミングヘッドセットもかなり充実してきている。価格.comマガジンの読者の中にも、ゲーム機やPCにゲーミングヘッドセットをつないでゲームを楽しんでいるという人も多いはず。

ただ、ゲーミングヘッドセットはバーチャルサラウンドで5.1chや7.1chを表現し、耳に音を直接届けるという構造上、実際に複数のスピーカーを配置したリラルサラウンドに比べて音の広がり感がどうしても劣ってしまう。また、長時間ゲーミングヘッドセットを装着すると、頭の締め付け感や耳が蒸れるなどの課題があるのも事実だ。ゲーミングヘッドセットに頼らずにゲームサラウンドを最高の状態で体験するのであれば、当然リラルサラウンド環境を構築するのがベストなのだろうが、日本の住宅事情を考えると、ゲームのためだけにリアルサラウンド環境を構築するのはなかなか難しい。

そんな日本特有の限られた住環境でも最高のゲームサウンドを楽しめるよう、首周りに装着するだけでリアルサラウンドを体験できるゲーミングネックスピーカー「SC-GN01」がパナソニックから発表された。発売は10月22日、市場想定価格は22000円前後だ。

パナソニックのゲーミングネックスピーカー「SC-GN01」

パナソニックのゲーミングオーディオデバイスといえばスクウェア・エニックスと共同開発したサウンドバー「SC-HTB01」をイメージする方も多いと思うが、今回のゲーミングネックスピーカー「SC-GN01」も、スクウェア・エニックス「ファイナルファンタジーXIV」のサウンドチームと共同開発したモデルで、さまざまな部分でゲームプレイへ最適化されたモデルとなっている。

たとえば、ネックスピーカーといえばバッテリーを内蔵してワイヤレスで使うものというイメージがあるが、今回の「SC-GN01」は長時間のプレイでも重さが気にならないよう、バッテリーを非搭載にすることで重量244g(ケーブル除く)という軽さと、体にスッとフィットする薄型ボディを実現している。音声遅延を気にせず、ケーブル1本つなぐだけですぐにゲームプレイで活用できるようにするため、電源供給とデジタル音声の伝送はすべてUSB経由で行う形となっており、PCやPS5/PS4、Nintendo Switch(TVモード)との接続もケーブル1本でOKというのもほかにはない特徴と言えるだろう。

ちなみに、PS5/PS4のコントローラーやNintendo Switch(携帯モード)でも利用できるように、アナログ入力も用意。ただし、アナログ入力時はUSBでの電源供給を別途行う必要があり、音声入力ケーブルと合わせてケーブル2本が必要な点は注意したい。

軽量で体に負担がかかりにくく、本体もかなり薄型に仕上がっており、首回りにすっきりと装着できるのも大きなポイントだ
パソコンやゲーム機ともUSBケーブル1本で接続可能だ
ゲームプレイ中にちょっと飲み物を取りに行くときなどを想定し、ケーブル長は3mと若干長めにしたそうだ

スピーカーユニットについては、薄型ボディの左右に2つずつ、それぞれ左右の耳の前後にくるように計4基のスピーカーユニットを配置。独自のDSP処理「TRUE MAGESS(True Majestic Augmented Gamin Environment Sound System)」で、2chや5.1chの入力ソースを4chのスピーカーに合わせて最適化することで、まるでゲームにいるような音場を再現したという。

また、小型スピーカーで再生が難しい低音再生を補完するために「H.BASS」と呼ばれる技術も搭載。80Hz以下の欠落した低音信号そのものではなく、その低音信号の倍音を生成して信号に付与することで、人間の頭の中で疑似的に知覚できるように再現するという。

サウンドモードは、「RPG」「FPS」「ボイス強調」「シネマ」「Music」「ステレオ」の全6種類。ゲームジャンルに最適化した「RPG」「FPS」「ボイス強調」だけでなく、「シネマ」や「Music」などもスクウェア・エニックス「ファイナルファンタジーXIV」のサウンドチームと共同開発したという。ちなみに、「RPG」はまるでゲームの世界にいるかのような没入感を得られるようなチューニング、「FPS」は正確な音の定位が得られ、足音などが聴き取りやすいチューニング、「ボイス強調」はシナリオに没頭できるように人の声が聴き取りやすいチューニングに仕上げたそうだ。

ほかにも、切り替えたサウンドモードを音声ガイドでアナウンスする機能や、最後に使用したゲームモードを記憶しておくラストメモリー機能、ゲームプレイに最適なボリュームステップ数を設定したボリューム調整機能、マイク/音声それぞれを独立してコントロールできるミュート機能など、ゲームプレイに合わせて操作性もこだわったそう。ボイスチャットで使用するマイクについても、2つのマイクアレイとビームフォーミング技術、ノイズ低減技術などを活用し、ゲームサウンドに干渉されることなくクリアなボイスチャットが行えるという。

本体左側面には、アナログ入力端子やマイクミュートボタン、サウンドモード切り換えボタンなどを用意
本体右側面には、ボリューム調整ボタンやスピーカーミュートボタンがレイアウトされている
ボイスチャット用マイクは本体左側に2つ用意。ビームフォーミング技術やDSP処理を駆使し、クリアな音声取り込みを実現したという

なお、今回発表された「SC-GN01」をベースにした「ファイナルファンタジーXIV」のコラボレーションモデルも準備しているそうだ。専用デザインの本体・パッケージでの提供を予定しているそうなので、今後の続報にも注目だ。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 道枝駿佑×目黒蓮の“ぬくもりハグ”にドキッ『anan』表紙に登場

    ドワンゴジェイピー news
  2. 2021年8月2日オープン 洋食堂すずき

    京都速報
  3. いきものがかり、「THE FIRST TAKE」の音源2曲を配信リリース メンバーのコメント動画も公開

    SPICE
  4. コロナ禍でも続ける「音楽」 弾き語りやダンスを披露 伊賀市の陶山さん

    伊賀タウン情報YOU
  5. 5歳差の男の子きょうだい。下着や靴下はお下がりにする?しない?

    ママスタセレクト
  6. ももクロ 百田夏菜子[ライブレポート]さいたまスーパーアリーナを笑顔満開の世界で彩った初のソロコン「みなさんから幸せな気持ちをたくさんいただきました」

    Pop’n’Roll
  7. a flood of circle、全曲新曲のニューアルバム『伝説の夜を君と』リリースを発表

    SPICE
  8. 藤巻亮太のワンマンライブ『The Premium Concert 2021』開催が決定 桑原あい×鳥越啓介×吉田篤貴によるスペシャルなアレンジも

    SPICE
  9. 将来結婚できるか不安!未来の私のために今からできる自分磨き

    mer
  10. <ぬか漬けは奥深いけれど手軽>ぬか漬けにするとおいしい、相性の良い食材といえば何?

    ママスタセレクト