Yahoo! JAPAN

太平洋を独り占め!リニューアルして魅力がアップした「アシズリテルメ」

高知県まとめサイト 高知家の○○

太平洋を独り占め!リニューアルして魅力がアップした「アシズリテルメ」

カナダのトロント市在住、高知県よさこいアンバサダー・高知県よさこいマイスター・高知県観光特使・いの町観光大使の田中恵美子と申します。

世界中からよさこいを愛する踊り子たちが集まった『高知県よさこいアンバサダー絆国際チーム』の代表をしています。

私は名古屋出身ですが、よさこいのおかげで人生が豊かになり、世界中に仲間ができました。

そんな大好きなよさこい・高知を世界中に広める活動をしています。

今日は土佐清水市に去年の11月にリニューアルオープンした『アシズリテルメ』をご紹介します!

オープンから4ヶ月が経ち、実際に行かれた方、メディアなどで見かけたことがある方も少なくないと思います。

この度、『アシズリテルメ』リニューアルオープンの応援サポーターをさせていただき、私が代表を務める高知県よさこいアンバサダー絆国際チームがオープニングセレモニーでよさこい演舞をさせていただきました。

前回ご紹介したオープン前の『アシズリテルメ』についての記事はこちらです!

【記事】土佐清水市の「足摺テルメ」がリニューアル!「アシズリテルメ」として生まれ変わって11月オープン予定!

今回の記事では『アシズリテルメ』、そして土佐清水市の魅力をお伝えしたいと思います!

雄大な太平洋をバックに踊りました!

オープニングセレモニー当日は快晴!

広大な海をバックによさこいを踊りました。

オープニングセレモニーには高知県井上副知事、土佐清水市泥谷市長を始め、高知県や土佐清水市に関係した方々が出席されていました。

『アシズリテルメ』リニューアルオープンを手掛けた株式会社Dot Homesの留田紫雲代表と。

土佐清水市泥谷市長と。

『アシズリテルメ』ってどんな宿泊施設?

今回はモニターとして宿泊もさせていただきました!

まず、こちらがフロントがあるロビー。

チェックインはLINEを使って行い、何かあればLINEを通してホテルのスタッフの方にご連絡をする方式です。

こちらが私たちが宿泊したお部屋です。

白を基調としたお部屋はモダンな中にもあたたかみがあり、とても過ごしやすかったです。

環境に配慮されたアメニティーが揃っていました。

こちらがレストランです。

プライベート感がしっかりある中でも自然の光が取り入れられ、リラックスして食事を楽しめました。

夕飯は地元の食材がふんだんに使われたイタリア料理。素材の味が生かされていて、どれも絶品でした。

特にお気に入りの2品はこちら!

「フルーツトマトと鰹のマリネ」

「土佐ジローのカルボナーラ」

そして食後の楽しみと言ったら、温泉!

露天風呂からは広大な海が見えました。私のおすすめは朝風呂です!

館内は、部屋着と館内用スリッパでリラックスして過ごせます。

お土産売り場には高知や四国の名産品が沢山!

どれも魅力的で目移りしてしまいます。

併設するグランピング施設『Dot Glampingアシズリテルメ』にも宿泊させていただきました!

こちらのグランピング、何よりも景色が最高なんです!!!

目の前に広がるのは、海、、、海、、、とにかく海しか見えません!

大自然を独り占め。最高です。

気になるグランピングの中はこんな感じです!

キャンプ気分が楽しめると人気のグランピングですが、「足りない物はないんじゃないか」というぐらい充実していました。

ただこちらの施設はお風呂とトイレなど水回りが付いていないので、すぐ隣にある大浴場を利用しました。

『アシズリテルメ』『Dot Glampingアシズリテルメ』のもう一つの魅力、、、それは、、、映える写真が撮れること!

こんな風に夕日をキャッチしてみたり、

大自然をバックに記念撮影したり、

グランピング施設にあるブランコを楽しんだりと、撮影スポットが至るところにあります!

旅の2日目は土佐清水市を満喫!

2日目はホテル特製の朝ごはんからスタート!

朝ごはんはボックスで用意されていたので、私たちは足摺岬でいただきました!

広大な自然を楽しんだ後は足摺海洋館『SATOUMI』へ!

【記事】これが水族館!?高知最南端 土佐清水市にオープンする『高知県立足摺海洋館SATOUMI』の斬新すぎる 展示をオープン前に潜入レポート

ほっと一息つきたくなったら、海が見える『CAFE 69 LOG』へ!

目の前に広がる海とフレッシュバナナジュースを堪能しました。

カフェで一息ついたあとは『松尾漁港 海老洞』通称『青の洞窟』へ。

『CAFE 69 LOG』から徒歩数分です。

見てください!この神秘的な青。樹齢300年にもなるアコウの木も見れました。

旅の最後は道の駅『めじかの里』へ!

​​スルメイカの一日干しで、白いカーテンができていました。

この日のおすすめだったカンパチの漬け丼をいただきました!

私が土佐清水市を訪れたのは2回目ですが、すっかり虜になってしまいました。

魅力溢れる土佐清水市。この記事を見てくださった方にもぜひその魅力を体験していただきたいです!

詳しくは、「土佐清水市」「アシズリテルメ」で検索してみてくださいね!

アシズリテルメ

住所:土佐清水市足摺岬字東畑1433-3
TEL:0880-88-0301
https://ashizurithermae.com

高知県よさこいアンバサダー
高知県よさこいマイスター
高知県観光特使
高知県吾川郡いの町観光大使
高知県よさこいアンバサダー絆国際チーム代表
カナダよさこい連・奏楓-KAEDE-代表

田中恵美子

https://yosakoiambassador.com/

おすすめの記事