Yahoo! JAPAN

BTSらが参加するルイ・ヴィトンの生誕200年記念プロジェクト「LOUIS 200」がスタート

SEVENTIE

BTSらが参加するルイ・ヴィトンの生誕200年記念プロジェクト「LOUIS 200」がスタート

「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」の創業者ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)の生誕200年を記念するプロジェクト「LOUIS 200」がスタートした。「LOUIS 200」では、起業家でありデザイナー、イノベーターでもあったルイ・ヴィトンの人生や、後世に残した遺産が様々な媒体や世界中のクリエイターとのコラボレーションを通して表現される。

8月4日にリリースされたゲームアプリ「LOUIS THE GAME」では、メゾンのマスコットとして愛される「ヴィヴィエンヌ」が主人公となって冒険が繰り広げられる。ゲーム内では、メゾンのコラボレーションやヴィトン家の歴史、ファッションショーのハイライトなどを紹介するほか、NFT(非代替性トークン)アート計30作品も登場する。そのうち10作品は、NFT界で話題を集めたデジタルアーティストBeepleによるものだ。またゲームの他にも、BTSやNIGO®、藤本壮介、フランク・ゲーリー(Frank Gehry)、ジャン=ミシェル・オトニエル(Jean-Michel Othoniel)をはじめとする200名の優れたクリエイターたちが、アイコニックなトランクをコンテナに見立て、再解釈を加える店舗のウィンドウ・ディスプレイ企画やアレックス・カッツ(Alex Katz)が描くルイ・ヴィトンの大規模な3連画、キャロリーヌ・ボングラン(Caroline Bongrand)がルイ・ヴィトンの人生や意図について綴ったフィクション小説、質素な暮らしから永世に残る遺産を残したルイ・ヴィトンの生き様を回顧する史上初のドキュメンタリー「LOOKING FOR LOUIS(ルイを探して)」など、「LOUIS 200」のプログラムは多岐にわたる。「ルイ・ヴィトン」は2021年末まで展開されるこれらのプログラムを通じて、メゾンの歴史を現代のコンテクストの中で探求していく。

【関連記事】

おすすめの記事