Yahoo! JAPAN

TVアニメ「ゲッターロボ アーク」第5話の先行カットが到着。カムイにとって命懸けの作戦を!

WebNewtype

第5話「申し子」より

TVアニメ「ゲッターロボ アーク」第5話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第5話「申し子」あらすじ>

19年前の光景を幻視した拓馬、カムイ、獏。同じ頃、現実でも早乙女研究所に侵入した女王蟲が大量の蟲軍を操り、ドラゴンの居る研究所の深部を目指していた。通路に溢れる蟲軍を掻い潜り、何とか“アーク”に乗り込む拓馬たち。だが防衛システムのクジャクまで敵に乗っ取られ出足を挫かれる。申し子の気迫で立ち上がる拓馬たち。しかし、大量の蟲軍を止めるには、もはや地獄の窯の蓋を開き、ゲッター線を開放するしかない。それはカムイにとって命懸けの作戦だった。

第5話「申し子」は、7月25日(日)21時からAT-Xを皮切りに、TOKYO MX、BSスカパー!、BS11でも放送。

バンダイチャンネル、Huluで、7月25日(日)23時30分から特別先行配信されます。

本作は、2021年で連載開始から47年を迎える、永井豪さんと石川賢さんによる大ヒット漫画「ゲッターロボ」の最終章を描くテレビアニメ。原作の特徴をより色濃く反映させた作品となっています。

【関連記事】

おすすめの記事