Yahoo! JAPAN

「パジャマスーツ」がヒットのAOKIの2022年3月期は25億円の最終黒字の見込み

SEVENTIE

AOKIホールディングスは4月28日、2022年3月期通期の連結業績予想を修正した。売上高は1549億円(前回発表は1565億円)、営業利益は54億円(同50億円)、親会社株主に帰属する当期純利益は25億5000万円(同13億円)に修正した。第4四半期に入りスーツ需要が回復したことでファッション事業が好調に推移した。オミクロン株の急拡大でアニヴェルセル・ブライダル事業とエンターテイメント事業が影響を受けたが、ファッション事業がその減少分を補った。前年は119億3100万円の最終赤字だったが、パジャマのリラックス感をスーツに取り入れた「パジャマスーツ」も累計販売数が8万着を超えるヒットを記録するなど収益に貢献した。

【関連記事】

おすすめの記事