Yahoo! JAPAN

スパイス・ガールズ再結成“不参加”でも1億円超ゲット

ナリナリドットコム

ヴィクトリア・ベッカム(46歳)は、スパイス・ガールズの再結成ツアーで100万ポンド(約1億3500万円)近い利益を上げたそうだ。ヴィクトリアは昨年の夏に行われた再結成ツアーに参加しなかったものの、広告契約やグッズ販売などから、多額の利益を得たという。

英企業の登録機関であるカンパニーズ・ハウスに提出された新たな書類によると、スパイス・ガールズ・リミテッド社は昨年450万ポンド(約6億900万円)を得ており、メンバーのエマ・バントン、ジェリ・ホーナー、メラニー・B、メラニー・Cら同様に、ヴィクトリアも5分の1の利益を手にする権利があるようだ。

ある関係者はザ・サン紙にこう語っている。

「4人のメンバー達が呼び起こした古いマジックのために、彼女たちはヴィクトリアに大金を渡さなければいけなくなるということです」
「この支払について皮肉なことは、ヴィクトリアがファッションデザイナーとして成功しようとしたことでスパイス・ガールズからは離れていったということですね」
「しかし、ヴィクトリアのファッションブランドが危うい中、スパイス・ガールズとしての収入が再び主な収入源となったのです」

そんなヴィクトリアのスパイス・ガールズからの利益は、昨年に自身のファッションブランドから得た70万ポンド(約9500万円)を超える金額となっている。

また、昨年のイギリスツアーの成功を受け、エマは最近、スパイス・ガールズが近々またツアーを敢行する可能性があると仄めかし、ワールドツアーも希望していると話していた。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. predia[ライブレポート]“大人の遊び場”で見せた美しき饗宴!新曲&人気曲目白押し<GIG TAKAHASHI tour 2020 ツアーファイナル>

    Pop’n’Roll
  2. かみやど、1st ALから「透明なRainbow」「I believe…」MV2作を公開!

    Pop’n’Roll
  3. アンジャッシュ児嶋一哉の“塞翁が馬”「誰でしたっけ?」から人気急上昇

    日刊ゲンダイDIGITAL
  4. 青井阿蘇神社の水没奉納刀77振を救え マンガ「ドリフターズ」も協力するクラウドファンディングスタート

    おたくま経済新聞
  5. オンラインでは売り切れ! カルディの「ニャンコーヒードリップセット」は見つけたら即カゴへ

    東京バーゲンマニア
  6. LiSA、最新アルバム『LEO-NiNE』&劇場版「鬼滅の刃」主題歌シングル『炎』を10月14日に2枚同時リリース

    SPICE
  7. オリラジ藤森慎吾「13」での“キモすぎる”存在感…主演・桜庭ななみを超えた?

    日刊ゲンダイDIGITAL
  8. 「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池” 柄本明より注目集める江口のりこって?

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. コロナ禍に芝居5本観劇「今」を映す舞台に心揺さぶられた【ラサール石井 東憤西笑】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  10. ブラマヨ吉田は律儀な男 帽子を脱ぎ人目はばからず挨拶を【度肝を抜かれたお笑い界の巨人たち】

    日刊ゲンダイDIGITAL