Yahoo! JAPAN

福山雅治、故郷・長崎のために立ち上がる「長崎を自分をもっと一緒に面白がりませんか?」

Techinsight

長崎県出身の福山雅治が、故郷のために一肌脱ぐ

歌手で俳優の福山雅治(53)が26日、長崎県長崎市内で開催された「長崎スタジアムシティプロジェクト 新CM・新スローガン発表会」に登場した。長崎市内にサッカー専用スタジアムとその周辺施設を建設するプロジェクトをジャパネットグループが進めており、同プロジェクトを全国に広げていくクリエイティブプロデューサーに長崎出身の福山が就任し、そのCMを福山が制作、このたび公開された。

同日午前中には長崎スタジアムシティ建設予定地(長崎市幸町)において同プロジェクト起工式が厳かに滞りなく行われた。その後、「新CM・新スローガン発表会」は出島メッセ長崎にて開催されたが、クリエイティブプロデューサーの福山雅治は同市の観光名所にもなっているグラバー園から生中継にて登場した。

「こんにちは。福山雅治です。長崎スタジアムシティプロジェクト『N team(エヌ・チーム)』のクリエイティブプロデューサーに就任させていただきました」と挨拶した福山は、グラバー園からの出演を選んだ理由について「幕末から明治という時代の転換期で日本の未来を作っていく出発点となったグラバー園です。長崎スタジアムシティプロジェクトが長崎の未来へのさらなる転換点となって欲しい―そんな思いを込めてこのグラバー園からの登場を選ばさせていただきました」と説明した。そして「(中継は)生です。グラバー園にいます。今日は本当に天気が良くて晴れましたね」と生中継であることを強調した。

「長崎スタジアムシティプロジェクト」とは、ジャパネットグループがサッカースタジアムを中心にアリーナ・ホテル・オフィス・商業施設を併設し、長崎を活性化させていくプロジェクトで、2024年に開業を予定している。

福山は同プロジェクトの新スローガン「N team(エヌ・チーム)」に込めた思いについて、「人生の選択肢は可能であれば多ければ多いほうがいい。(自身は)長崎で18年間生活していて、故郷・長崎に選択肢を求めていました。人生にはひとりひとりの個性の数だけの生き方があっていい。個性はその人だけが持つ光だと呼べるのではないでしょうか。その光が集まり、その光が強く強く輝けるように、そしてその輝いた光が誰かを照らすことができるように、無数の無限の可能性を感じられるように、長崎スタジアムシティプロジェクトはその始まりの場所です。ひとりひとりの個性と憧れと情熱、この長崎に生きる日々を、未来へのイメージを、生きる喜びをスタジアムシティに持ち寄りましょう。なりたい自分を描ける場所になって欲しいと思っています。それがN teamのスローガンです。その光を集めてひとつの大きな光になる。それが長崎の未来を眩しく照らす光にきっとなると思います」と熱くメッセージを送った。

さらに「当時18歳だった僕はそれを見つけることができずにいました。でも今回のプロジェクトに携わって、今は分かるようになりました。いくつになっても年齢は関係ありません。自分が憧れる自分であること、そのこと自体を楽しむこと。長崎を自分をもっともっと一緒に面白がりませんか?」と呼びかけた。「僕もその思いを胸に、このスタジアムシティプロジェクトに僕の光で参加したいと思っています。2022年6月26日、福山雅治です。よろしくお願いします」と決意表明した。

長崎スタジアムシティプロジェクトの伝え手として福山はPRクリエイティブにおいて監修を務め、コンセプトワークやディレクション、演出等を手掛けていく。今回発表されたCMでは、故郷・長崎の地域創生のため福山が「音楽、映像、編集、すべて監修させていただいております」と明かした。起用されている楽曲『光』は「久しぶりにツアーをやっていたんですけど、ツアーでオーディエンスとともに作り上げた歌です。コロナ禍においていったいいつライブを再開できるのか、そもそも日本や世界がどんなことになるのか分からない時期にこの楽曲を作って、オーディエンスのいる場所に向かうことそれこそが光だという思いで作りました。その過程のなかでこのスタジアムシティのプロジェクトのコンセプトとこの楽曲が非常にリンクしまして、この楽曲を提供しました。長崎スタジアムシティにひとりひとりの光が集るというイメージで制作したCMです」と福山。このCMは同日から全国放映される。

(TechinsightJapan編集部 取材・文:関原りあん)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 『石子と羽男』おいでやす小田が芝居を語る「コントよりめちゃくちゃ難しい」

    TBS Topics
  2. 冷めても美味しいと口コミで話題! 地元密着型パン屋さん【オレンジポップス】(千葉県柏市)

    パンめぐ
  3. 早く終わんないかニャ 夏休みの宿題を見守る子猫たち

    おたくま経済新聞
  4. 神戸垂水にオープン!とろっとろな食感が話題の「とろり天使のわらびもち」

    PrettyOnline
  5. 「伊都安蔵里」内の古民家カフェ。スイーツやコーヒーが楽しめる「café lily」【福岡県糸島市】

    フクリパ
  6. 鈴木愛理、空港で年下カメラマンに突然キス! 主演ドラマ『ANIMALS‐アニマルズ‐』最終回放送

    Pop’n’Roll
  7. ukka[六本木アイドルフェスティバル2022ライブレポート]手製のうちわを携えて“6人”で作り上げた光輝くステージ

    Pop’n’Roll
  8. フジファブリック、2マンライブ『フジフレンドパーク2022』大阪公演にNovelbrightが出演決定

    SPICE
  9. FOMARE、新曲「恋につられて feat. 林萌々子」の配信リリースが決定 ゲストボーカルは林萌々子(Hump Back)

    SPICE
  10. 活動休止を発表したthe peggies、ベストアルバム初回限定盤に収録される野音ライブ映像の一部公開

    SPICE