Yahoo! JAPAN

杉 真理、ブレバタ、りりィらシティポップの名盤再発「マスターピース・コレクション~CITY POP名作選」6月23日発売、わたせせいぞうとのコラボレーションも

SPICE

マスターピース・コレクション~CITY POP名作選『MARI & RED STRIPES+1/杉 真理』VICL-65520

ビクターに残されたシティポップの名盤の中から、入手困難になっている作品を中心に廉価版として再発売するシリーズ「マスターピース・コレクション~CITY POP名作選」。このほど、6月23日に発売される作品が発表となった。

今回のラインナップは、杉 真理、ブレッド&バター、りりィ、惣領泰則、高木麻早、丸山圭子、JIVE、Reico、南 佳孝や斎藤 誠、村田和人、重実 徹らによる幻のポップユニット・21、山本潤子らのプロジェクト・nanan、April、そして、大貫妙子、矢野顕子、EPO、かの香織、平松愛里、ミズノマリ、加藤沙香奈の女性ボーカリスト7人が参加したカバーアルバム『Voce Colors~あなたといたころ~』の17枚。特に、りりィ、惣領泰則、高木麻早、丸山圭子の4枚は初CD化となる。今回、大半のアルバムに関しては最新リマスタリングを施した。なお、この「マスターピース・コレクション~CITY POP名作選」は、10月にも続編のリリースが予定されている。

今回、本シリーズ「マスターピース・コレクション~CITY POP名作選」では、キービジュアルとして、わたせせいぞうの描き下ろし作品を起用。代表作『ハートカクテル』を筆頭に、彼が描き続ける男女の都会的で洗練されたラブストーリーは、今回リリースするシティポップ作品のテイストと呼応し、各作品に素晴らしい彩りを与えている。

また、この度、『わたせせいぞう自選集 ハートカクテル』(発行:小学館クリエイティブ、発売:小学館)が7月から1年間、季節毎に4冊発売されることが決定。本作品は著者自らが厳選した『ハートカクテル』の決定版で、第1弾「サマーストーリーズ」には夏の物語25編を収録。以後、秋編(2021年10月)、冬編(2021年12月)、春編(2021年2月)と順次刊行する予定。今回、ビクターのシリーズはこの作品集ともコラボし、7月と10月に共同展開していくという。

YouTubeSpotifyなどのSNSをきっかけに、世界中で聴かれるようになった日本のシティポップ。この機会に「マスターピース・コレクション~CITY POP名作選」を聴いて、数多くの日本のシティポップ作品に触れて欲しい。

【関連記事】

おすすめの記事