Yahoo! JAPAN

安く美味しくいただける!豪勢な味わい『アラを使った鯛めし』のレシピ

オリーブオイルをひとまわし

安く美味しくいただける!豪勢な味わい『アラを使った鯛めし』のレシピ

鯛は普通に購入しようと思うと、高級魚でなかなか手が届かない。だが、アラは破格で買うことができるのでおすすめしたい。下処理や骨を取り除く作業が少し手間ではあるけれど、その分美味しさは折り紙付きだ。今回は、きっちりと下処理を行い鯛の臭みを消した、美味しい鯛めしの作り方を紹介していく。

材料

4人前

鯛のアラ 1パック
米 2合
出汁昆布 2g
和風かつお出汁の素 小さじ1
酒 大さじ2
醤油 大さじ2と1/2
みりん 大さじ2

作り方

Step.1 鯛を下処理する

鯛のアラに分量外の塩をふりかけて、5分程度置く。湯を沸かし、鯛のアラをさっとくぐらせて霜降り状にしてから、冷水につける。そのまま、鱗や汚れなどをしっかりと落としておく。

Step.2 鯛を焼く

魚焼きグリルで、鯛のアラを焼く。8分?10分程度焼き、少し焦げ目をつけるとともに、臭みをとっていく。

Step.3 炊飯器に調味料を準備する

米を研いで炊飯器に入れて、和風かつお出汁の素、酒、醤油、みりんを加えてから、水を2合の目盛りまで入れる。上に出汁昆布をのせておく。

Step.4 鯛を入れて炊く

出汁昆布の上に鯛のアラをのせて、通常通りに炊飯する。炊けたら鯛のアラと出汁昆布を取り出す。

完成!

鯛の身だけほぐし炊飯器に戻して、混ぜ合わせたら完成となる。

投稿者:管理栄養士 戸田綾子
監修者:管理栄養士 渡邉里英

【関連記事】

おすすめの記事