Yahoo! JAPAN

【前編】頼まれてママ友の子を送迎中、カラスのフンがその子を直撃!それを見たママ友が……!?

ママスタセレクト

ママ友からの頼みごとをなかなか断れない、そんな人もいるのではないでしょうか? ママたちが悩みを打ち明けるママスタコミュニティには、出産間近のママ友からあるお願いをされてしまい、困り果てているママがいるようです。

『私は夫、長男(年中)の3人暮らしです。お隣さんは、ご主人、ママ友、長女Aちゃん(年中)、次女(双子1歳)、三女(双子1歳)。ママ友さんは4人目妊娠中で、再来週が出産予定日。長男とAちゃんは幼稚園では違うクラスです。性別の違いもあって、あまり一緒に遊ぶこともありません。1月上旬にママ友とご主人がわが家に来て、幼稚園の送迎を頼まれました。期間は3月末までです。なんでも第4子を作ったことを双方の実家から激怒されて、「もう手伝わない!」と言われて見放されたからとのこと。だったら避妊すればいいのにと思いましたが、そんなことは部外者の私が言えず、期間限定ならと引き受けました』


互いに同じ幼稚園に通う子どもを持つママ友は隣人、かつ妊娠中です。子ども同士がそれほどの仲良しではないとはいえ、出産間近ですでに小さい子どもが3人いると、事情が事情です。そんなママ友を推しはかった投稿者さんは、子どもの送迎をOKしたそうです。

ところがそのママ友からクレームが……

『帰り道に私、長男、Aちゃんが歩いていたのですが、頭上にカラスがいたのに気づかずAちゃんの園帽子にカラスのフンが直撃。大泣きするAちゃん。マンションについてママ友に引き渡したら「Aを安全に歩かせています?」と言われてしまいました。私もムッとしてしまい、「じゃあ明日からはママと一緒に幼稚園に行ってね」とAちゃんに言ったら、Aちゃんは号泣。言い過ぎたかな。なんだかモヤモヤしています』


送迎を任された投稿者さんがさっそくわが子とAちゃんを連れて幼稚園から帰る道すがら、Aちゃんがアクシデントに見舞われてしまいました。幸いケガなどはなかったのですが、問題となったのはカラスのフン……。おそらくAちゃんもショックだったでしょうけれど、不意に落ちてくるカラスのフンを確実に避けながら歩かせるというのは至難の業ではないでしょうか。ママ友に責められてしまい、さすがの投稿者さんもムッとしてしまったようです。他のママたちも投稿者さんに同情を寄せています。

子どもを連れて歩くとき気にかけるのは……


『言い過ぎではない。カラスのフンぐらいで、面倒くさいわ』


『安全に……というのは、カラスのフンからも守れということか(笑)』


投稿者さんはまだ年中の子どもを2人連れて歩いていますから、いちばんに注意を払ったのは車の往来でしょう。その上で頭上のカラスにまで気を配るというのはかなり難しそうです。相手のママ友からは「安全に歩かせているのか」といった指摘があったようですが、投稿者さんとしてはみんなが車と接触しないようにするなど事故を防ぐことを優先するでしょうから、相手の言い分には無理があるかもしれません。

送迎してもらっている立場をわきまえていないのでは?


『送迎してもらっている身分のくせに、そんな防ぎようのないことで文句を言う……』


『人に送迎を頼んでおいて、「安全に歩かせていますか」はない。そんな言い方をされるなら断っていいよ』


事情はあれど送迎をお願いしている立場なのですから、ママ友はもう少し謙虚であってもいいのでは? との意見も見られます。幼い子ども1人だって、なかなか思い通りには歩いてくれず、連れて歩くのにはそれなりの根気がいるものです。まずは2人連れで事故もケガもなく無事に帰宅できたことをねぎらってくれてもいいのではないでしょうか。にもかかわらずそんな態度を取られては「もう明日からはやめておこう」と思ってしまっても仕方ないですよね。

‟カラスのフン事件”はこれ幸い?

『これは早いとこ疎遠にしないと! 出産したら双子まで預かってーと言われそう』


『人に頼んでいるのにその言い方はないわ。もう断ろうよ、出産してからも頼んできそう』


そんなに近しい間柄でもないというのに子どもの送迎をお願いしてきた上に、どうしようもないことに対してクレームを言うママ友。そんな人なので、出産後もさらに何かお願いしてくる可能性を疑う声も挙がりました。そう考えると、今回の‟カラスのフン事件”はむしろ幸いだったのでは……?

『これからも事あるごとにAちゃんの世話を頼まれそうだから、今回フンが落ちたのはラッキーだったかも』


落ちてきたカラスのフンがついてしまったことは、Aちゃん本人にとっては残念なことでしょう。でも今後もママ友から理不尽なことを言われ続けるのであれば、それを理由にお断りすることも想定しておくといいかもしれませんね。

それにしてもどうにも腑に落ちない、そんな声もちらほら……。そもそも投稿者さん以外に頼れる人はいなかったのでしょうか?
後編へ続く。

文・こもも 編集・blackcat イラスト・マメ美

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. ダックスパピーの脱走劇。きょうだい犬を短いあんよで踏みながら格闘中…ってコラコラ。【動画】

    ダックスフンドライフ
  2. イタズラを見られた後の『ボクは何も知りません顔』が可愛すぎるゴールデンパピー。とぼけた感じがたまらん!【動画】

    Retriever Life
  3. 昨日ナニ釣れた?沖釣り速報:コマセ&タイラバ共に東京湾マダイ上向き

    TSURINEWS
  4. 机の下からニョキッと顔だけ出して落ちてる柴犬さん。もう色んな意味でレベル高すぎだろ…【動画】

    柴犬ライフ
  5. 『MUSIC DAY 下北沢、風が吹く。吹く。』が開催 出演にwilberry、直枝政広、藤井一彦ほか

    SPICE
  6. 人気フレンチフライ専門店が「サブスク」スタート!お家でいろんな味楽しも。

    東京バーゲンマニア
  7. 「新幹線の待機列でじっと動かない学生。降りる人の邪魔なので声を掛けたら、キツい言葉をぶつけられて...」(福岡県・50代女性)

    Jタウンネット
  8. キッチンが可愛いの大渋滞!ダイソーの猫アイテム、めちゃ便利で最高。

    東京バーゲンマニア
  9. 番号よく確かめて!新型コロナワクチンコールセンターかけ間違いに注意

    上越妙高タウン情報
  10. 三重県内26人感染確認 名張で入院患者ら3人 病床使用率49%に

    伊賀タウン情報YOU