Yahoo! JAPAN

急になぜ?彼氏が言い放った「ひとりになりたい」の訳し方

mer

急になぜ?彼氏が言い放った「ひとりになりたい」の訳し方

今まであれだけ仲良くしていたはずなのに…。彼から急にLINEで「ひとりになりたい」と言われたら、さすがに彼女としては焦りますよね。嫌われてしまったのか、ただ疲れただけなのか、真相は彼しかわかりません。いつかはまた今までと同じように仲良く過ごせると信じながら、彼からの連絡を待ちましょう。

ひとりになりたい=嫌いになったと解釈するのは危険!

彼から「ひとりになりたい」と言われても、たったそれだけで破局するかもしれないと思う必要はありません。仕事が忙しかったら集中したいのは当然です。彼女と会いすぎて、少しひとりになりたいときもあるでしょう。

大切なのは彼からひとりになりたいと言われても「どうして?」「なんで?」と彼を追い詰めないことです。彼がひとりになりたい理由は本人にしかわかりません。もちろん場合によっては別れたいと思っている可能性もありますが、今はただ彼が回復するのを待つしかありません。

まずは彼にひとりの時間をプレゼントすることで、もう少し時間が経ったら2人の関係も落ち着いてくるはずです。

大人になればなるほど、ひとりの時間は必要

学生時代は恋人と遊ぶこともひとつの勉強だったかもしれません。しかし社会人として今は仕事を抱えている以上、かつてのように頻繁には会えなくなるでしょう。仕事に集中したいときは恋人と距離を置きたいと思うのも、それだけお互いが大人になった証でもあります。

彼がひとりになりたいと言っても、それだけで彼女側が慌てる必要はないのです。彼がひとりの時間を優先すると決めたなら、こちらも自分の時間を大切にするだけでいいんです。次回からは彼から言われる前に、お互いに相談しながら「そろそろひとり時間をつくろうか」と提案すると、すれ違い防止の効果も期待できるかもしれません。

距離感を調整する時期に入っている

相手の状況によっては、ひとりになりたい=距離を少し置きたいと訳す必要がでてきます。距離を置きたいといわれるとかなり焦りますが、もしかしたら今までが会いすぎていたのかもしれません。

恋人に限らず親子であっても頻繁に会いすぎることで距離感がとれなくなってきます。一緒にいると楽しい反面、お互いが相手に対して気を遣いすぎて疲れてしまうのが現実だったりもします。

彼からひとりになりたいと言われたなら、それは距離感を調整する時期に入っているんだと思えばきっと大丈夫です。彼なりに今は悩んでいるなら、彼女としてはそっとしてあげることしかできません。彼から連絡がくるまで、彼の存在は忘れること。無理に連絡もとらずに、それぞれが自分の時間を優先させるだけで状況は落ち着いてきます。

彼から自立する機会だと考えてみる

唐突に彼から「ひとりになりたい」と言われたら、誰でも最初はショックを受けます。でも何事もポジティブに捉えた方がすべてうまくいくかもしれません。今まで彼と頻繁に会いすぎていたなら、それは相手に対して依存している状態。このままでは2人が自立できない状況が続いてしまいます。

いつも一緒にいればたしかに不安は和らぎますが、長くは続かない可能性があります。彼から自立していた方が、相手のためというより自分のためになります。誰にも依存せずに自分の人生は自分の足で歩む、それくらいの覚悟があった方が意外と彼とも距離を保ちつつ付き合えて、あっという間にゴールインするかも。

彼から自立するチャンスを失わないように、ひとりになりたいと言われたら自分の時間を大切に過ごしましょう。

彼から「ひとりになりたい」と言われてしまった以上、もう現実は変えられません。何度会いたいと伝えても、彼の気持ちは動かないでしょう。今は彼から自立するチャンスと捉えて、自分も今までの振り返りをすることが将来の2人のためになります。「別れたらどうしよう」ではなく「2人が成長するチャンス!」と思って、彼からの連絡を待ちましょうね♡

構成・文/山口 恵理香

【関連記事】

おすすめの記事