Yahoo! JAPAN

秋のアイスは濃いめな味わい:みんなが“食べたい”新商品ランキング

もぐナビニュース

秋のアイスは濃いめな味わい:みんなが“食べたい”新商品ランキング

こんにちは! 食品クチコミサイト「もぐナビ」では、ユーザーさんが発売前や購入する前に「食べたい」と思ったときに押す、“食べたい”ボタンを設置しています。

この記事では、1週間の集計期間中にみんなが“食べたい”と思った食品のランキング結果を発表します!

今週の人気3商品は「アイス・コンビニアイス」部門のこちら♪

*新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)の流行に鑑み、不要不急の外出を避ける意味で各商品の調達は、最小限にさせていただきます。

第3位 小島屋乳業製菓 謹製 コク旨ごまアイス 黒ごまチーズケーキ

発売日 2020/9/7

黒ごまとチーズケーキ。
コクのあるねっとりした味わいが想像できちゃう、2種の素材が合体したアイスです。

濃厚な黒ごまソースと滑らかで優しい味わいの2種類のチーズ、そしてごまの芳醇な香りと食感が愉しめる手作りクラッシュごまクッキーが合体!
いろいろ満載なスイーツなんですが、注目すべきは、パッケージに載っている「ごま油」の瓶

ごま油でおなじみの「かどや」が、このアイスの“ごま”部分を担っているのです。

“すりごま”と“煎りごま”が使われているのはもちろんのこと、ごま油までもがアクセントとして入っているそう!

チーズケーキ好きだけでなくごま好きの人も大満足に違いない、贅沢な味わいではないでしょうか。

関東圏の一部スーパー、コンビニエンスストアで販売とのこと。お近くのかたはゼヒ、おいしい感想をお寄せくださいね。

小島屋乳業製菓 謹製 コク旨ごまアイス 黒ごまチーズケーキ

第2位 グリコ SUNAO かさね抹茶

発売日 2020/9/14

カロリーとにらめっこしている日でもコワくない、糖質をおさえた「SUNAO」シリーズに、抹茶味のソフトクリームが仲間入りしました。

濃い色と白っぽい色の2色の抹茶アイス。
見た目の違いは解りますが、味は大差ないのでは?なんて思った筆者でしたが、とんでもない!

宇治抹茶が使われた濃い抹茶にはコクある渋みが感じられ、北海道産生クリーム入りの柔らかい色の抹茶は、色合い同様の柔らかい甘さ。主張の強くない甘さの中に、ほんわりとした抹茶が感じられます。

そして、ヘルシー志向さんには嬉しい“食物繊維”は、豆乳やとうもろこし由来のものがたっぷり♪

ポイントの糖質の少なさ

しっかり食べても罪悪感少なめで済んじゃう、私たちの最高の味方ですね。

グリコ SUNAO かさね抹茶

第1位 グリコ 牧場しぼり バスク風チーズケーキ

発売日 2020/9/7

すっかりお馴染みな“バスク風チーズケーキ”。そのアイス版が、鮮やかな黄金色のパッケージに包まれて売り場に並びます。

バスクチーズケーキといえば、黒く焦げた表面も魅力の一つですが、アイスの世界でどのように再現されているか気になりますね。

蓋を開けると、こぼれおちるほど敷き詰められた茶色いカケラ!
表面には焦がしカラメルクッキーがトッピングされていました。なるほど、“焦げ感”が感じられます。

アイス部分は、しっかりとした濃厚チーズ味

全体的に、塩気が強い。
アイスなのにあまじょっぱい。濃厚チーズケーキがお好みの方には、特にオススメしたい仕上がりです。

濃い目のコーヒーと一緒に味わってみたくなりました。

グリコ 牧場しぼり バスク風チーズケーキ

来週はどんな結果に?

2種の味わいや異素材の組み合わせ。奥が深い味わいの3品でした。
涼しく過ごしやすい日が増えてきましたが、それでもアイスはおいしくいただけちゃうモノですね♪

あなたの食欲で作られるこのランキング。 新たな商品を見つけたら「食べたい」ボタンをポチっ♪ とクリックしてくださいね。お待ちしてます!

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 筋肉ラブ芸人が「最強の栄養食」と愛食する食べ物とは?

    特選街web
  2. 待ってました!セブンに「ザッハトルテ」が再登場 「あんずジャムと濃厚チョコが激ウマ」

    東京バーゲンマニア
  3. 森七菜「恋あた」のベタな手法に賛否 来年は恋愛ドラマブームの再燃なるか?

    日刊ゲンダイDIGITAL
  4. 森七菜「恋あた」でラブコメ新女王の有力候補に “井上真央似”も追い風

    日刊ゲンダイDIGITAL
  5. 伝説のジャズ喫茶「ベイシー」に迫ったドキュメンタリー 日本ならではの文化を映し出す

    日刊ゲンダイDIGITAL
  6. 昭和の芸能人は震え上がった…「トップ屋」と呼ばれたフリー記者の存在【芸能記者稼業 血風録】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  7. 田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器になるの?

    日刊ゲンダイDIGITAL
  8. 安倍前首相の「美しい国」とは何だったのか? 形容詞がはらむ危険性【それでも物書きになりたい君へ】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. 子役だった純烈リーダーと渡辺徹さん 35年前の意外なご縁【山田邦子 人生いろいろ】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  10. 六本木で目立ちまくり! マテンロウのアントニーが自転車で“爆走”の理由

    日刊ゲンダイDIGITAL