Yahoo! JAPAN

人気アンティークショップの店主が集まり、掘り出し物を大放出! Gallery R「古道具・アンティーク屋店主さんたちの蚤の市」芦屋市

Kiss

(左上から時計回りに)「Alley」、「cocon」、「c-h-o-c」、「Antique L'armoire de TSUBAKI」

JR芦屋駅前にあるギャラリー『Gallery R(ギャラリー アール)』(芦屋市)にて「古道具・アンティーク屋店主さんたちの蚤の市」が7月16日より開催されます。入場無料。

神戸・滋賀・岡山の人気アンティークショップの店主が集まり、長らく倉庫に眠っていた各店の“訳アリ商品”がリーズナブルな価格で大放出されます。

(左)「antiquenara」、(右)「womb brocante」


蚤の市に参加するのは全部で6店。神戸からは①「Antique L'armoire de TSUBAKI(アンティークラルモワードツバキ)」(六甲)、②「Alley(アリー)」(トアロード)、③「c-h-o-c(チョック)」(海岸通)の3店が集結!

県外からの参加店舗は滋賀県近江八幡市の④「antiquenara(アンティークナラ)」と、岡山県倉敷市の⑤「womb brocante(ウームブロカント)」の2店。さらに、通常はオンラインでのみ商品を販売しているwebアンティークショップ⑥「cocon(ココン)」も参加します。

各ショップの取り扱い商品は以下の通り。

①ヨーロッパのアクセサリーやぬいぐるみ
②ヨーロッパや日本の古着、アクセサリー、雑貨
③ヴィンテージの雑貨やボタン、食器
④フランス、ベルギーのテーブルウェアや小物
⑤塗装剥離した日本の古道具
⑥イギリスの雑貨や日本の古道具

カフェ、雑貨店、ギャラリー、多目的スタジオを備えた複合ショップ「SPACE R」


会場があるのは芦屋に本社を置くデザイン会社「RYU-RYU(リュリュ)」が運営する複合ショップ「SPACE R(スペース アール)」の3階・ギャラリー。

1階の「Cafe Rucette(カフェ・リュシェット)」ではこだわりのスペシャリティ・コーヒーやオリジナルティーを楽しむことができ、2階の「Zakka」では生活雑貨や小物、アクセサリーなどが販売されています(1階にリュリュのオリジナル雑貨やステーショナリーを陳列)。

イベントを主催する「RYU-RYU」の松田さんに蚤の市の見どころをお聞きすると、「店主さんたちが通常よりも安く値段をつけているものや、お店に出されていない掘り出し物がきっと見つかるので、宝探しのように楽しんでください。会期中も随時、商品の追加を予定しています」とおっしゃっていました!

<記者のひとこと>
売り時を逃し倉庫の肥やしとなっていた商品をまとめて放出、これぞ清く正しい蚤の市ですね!もちろん“訳アリ”商品といえど侮るなかれ!一度は店主のお眼鏡に叶った品物なわけですから、素敵なアイテムと出会える可能性は十分にあります。さあ掘り出し物を見つけにいきましょう~。

期間
2022年7月16日(土)~8月14日(日)
※水曜・木曜は休み

時間
11:00~18:00

場所
Gallery R(複合ショップ「SPACE R」内)
(芦屋市茶屋之町1-12 3階)

TEL
0797-38-2949

【関連記事】

おすすめの記事