Yahoo! JAPAN

オーガニック食品を揃える量り売り店「fu tai」が大阪にオープン ごみとフードロスを削減

ELEMINIST

食品を中心に取り扱うバルクショップ(量り売り店)「fu tai(フウ タイ)」が、6月25日に大阪府大阪市福島区にオープンする。オーガニックや海外有機認証・フェアトレードの商品を中心に、環境や社会に配慮して丁寧につくられたナッツや豆、塩、スパイス等をグラム単位で購入できる。

食品を中心に扱う量り売り店「fu tai」が6月25日大阪にオープン

食品を中心とした品を扱うバルクショップ(量り売り店)「fu tai(フウ タイ)」が、6月25日に大阪府大阪市福島区にオープンする。

fu taiでは、袋や瓶などの容器を消費者が持参することで、パッケージフリーで必要な量だけグラム単位で商品を購入できる。

オーガニックや海外有機認証・フェアトレードの商品を中心に、環境や社会に配慮して丁寧につくられたナッツや豆、塩、スパイス等が揃えられている。商品リストと価格・詳細は公式HPに掲載されている。

今後は、関西や近隣のエリアで生産された商品も増やしていく予定だ。

容器は、消費者の自宅にある空き瓶などのリユースが推奨しているが、瓶やコットンバッグも店舗内で販売される。

気候危機の時代に注目される「量り売り」

バルクショップと呼ばれるこの量り売りの販売形態は、プラスチックの個包装によるごみやフードロスを減らすことで環境に配慮した買い物の選択肢のひとつとして近年注目されつつある。

同店は、バルクショップの認知や購入体験を通じて、消費者がそれぞれに無理なく、環境に配慮した暮らしをはじめるきっかけのひとつとなることを目指している。

お問い合わせ先/fu tai(フウ タイ)
https://fu-tai.shopinfo.jp/

【関連記事】

おすすめの記事