Yahoo! JAPAN

藤山扇治郎、桐生麻耶、毎田暖乃が出演 新作喜劇『一休さん』ビジュアルが解禁

SPICE

(左から)毎田暖乃、藤山扇治郎、桐生麻耶

南座では、2021年7月10日(土)~7月18日(日)(14日(水)は休演日)まで、『松竹新喜劇夏まつり特別公演』を上演する。この度新作喜劇『一休さん』のビジュアルが解禁となった。

一休・藤山扇治郎

蜷川新右衛門・桐生麻耶

旅の途中で出会う女の子・毎田暖乃

本作は、江戸時代の説話「一休咄」を元に、日本中へ広まった一休さんのとんちのエピソードから着想を得ており、京都出身の藤山扇治郎(ふじやま・せんじろう)が等身大で青年期の一休を演じ、松竹新喜劇ならではの新たなる喜劇一休物語となる。

また、武士・新右衛門を「唯一無二の男役」と謳われ、ダイナミックなダンスと歌で人気を博すOSK日本歌劇団特別専科の桐生麻耶(きりゅう・あさや)、一休が旅の道中で出会う騒動の発端となる女の子をNHK連続テレビ小説『おちょやん』で主人公千代の幼少期や千代の娘・春子を演じた毎田暖乃(まいだ・のの)が演じる。桐生と毎田は松竹新喜劇初登場となる。

本公演は、久本雅美(ひさもと・まさみ)をゲストに迎え、世話好き兄妹が騒動を巻き起こす名作『愛の小荷物』との二本立てで上演される。

~新作喜劇『一休さん』あらすじ~
京の都の外れにある安国寺で修行中の一休さんの元に、武家の蜷川新右衛門が、山城の飯岡で起きた村民たちの悩み事を解決して欲しいとやってきます。解決に向けて山城へ向かう旅の道中、健気な女の子と出会いそこで騒ぎが起こります。最後には将軍様も現れ……一休さんは皆を笑顔にできるのでしょうか?

【関連記事】

おすすめの記事