Yahoo! JAPAN

トンジギ釣行で小型ながらも本命マグロ2匹【三重】好ゲストのカツオは船中2桁

TSURINEWS

貴重なヒットは8kgの小トン(提供:週刊つりニュース中部版APC・伊藤明洋)

トンジギ3連敗!それも同船者全員ボウズという悲惨な状況を何とか抜け出したいと、4月23日に三重県志摩市和具の遊漁船に単独釣行した。釣り座は、常連の城野さんがミヨシ、私はトモとなった。胴には女性アングラーや兵庫県から来た3人組が続いた。そして午前7時前に出船。

和具出船でトンジギ釣行

ポイントまで約1時間。8時に実釣開始だ。「マグロは80~100mライン。カツオを狙いたい人は30~40mの浅いラインを流してください」とアナウンスが入った。

私はウロコジグのシルバーゼブラ300gをセットした手巻きタックルで開始。浅めのバイトが多いという情報に合わせ、100mラインにジグを寝かせるイメージのワンピッチワンジャークを繰り返す。潮も効いており指示ダナを2回攻めて回収。活性が低いため、軽めのジグで自然な動きをアピールし、こまめな回収でカツオを拾っていこうとする作戦だ。

すると開始早々胴の女性アングラーにヒット。アワセを入れた途端に強烈な引きがきたらしい。ドラグが止まらないまま「バチン!」とラインブレイク音が聞こえた。

PEラインが全部出されてしまい、なすすべもなく終わったようだ。このところ他船で上がっているクロマグロか、それともカジキではないかとのことだ。

小トン&中トン浮上

これに続き、今度は兵庫の3人組にヒット。元気に走り回ったカツオだが、残念ながらハリ外れとなり悔しそうだ。しかし、開始早々からヒットの連続に活性は高い。期待できると思った矢先の8時半、90mラインでティップがグンッと入り込んだ。

「ライン出しで120m」と船長に声をかけた。重量感から小トンだろう。グイグイと巻き取り、船長は笑顔でサクッとタモ入れ終了。3連敗脱出!小トンでも本当にうれしい1匹だ。すると隣がこれに続いた。引きが強烈で、上がってきたのは中トン。ひと回り大きなサイズだ。

カツオ&本命が上がった(提供:週刊つりニュース中部版APC・伊藤明洋)

活性の高さは続き、カツオのハリ外れとなったアングラーに再度ヒット。今度は無事にカツオを釣り上げた。3人組はこれで2人が釣れたが、残された1人の気持ちがよく分かる。しかし、その彼もこの後、カツオを釣り上げることができた。

うれしいゲストをキャッチ

いったんバイトは収まり、しばらく沈黙が続いた。10時半を回ったころ、120mのライン出しでヒット。タナは80m程度だろう。トンボを期待したが、ティップをプルプルとたたきながら走るのでカツオと確信。

うれしいカツオもヒット(提供:週刊つりニュース中部版APC・伊藤明洋)

元気に走り回るカツオを引き寄せると、丸々とよく太ったうまそうなサイズだった。さらに11時にまたもやヒット。今度はカツオと思いながら引き寄せると、なんとビンチョウだ。3kg程度とカツオと見間違うサイズだった。

カツオのタタキを堪能

11時を過ぎたころから雨が降りだし気温は下がり始めたが、カツオがポツリポツリと釣れ続いた。11時半にまたもヒットしたが、取り込み寸前でフックアウト。元気よくカツオは泳ぎ去っていった。

ワラ焼きにする(提供:週刊つりニュース中部版APC・伊藤明洋)

何とか良型の本命をもう1匹と粘ったものの、午後2時に沖上がり。私は8kgと3kgの小トンが2匹、カツオは全体で11匹だった。厳しい状況の中で4ヒット3キャッチは上出来である。

カツオのタタキ(提供:週刊つりニュース中部版APC・伊藤明洋)

<週刊つりニュース中部版APC・伊藤明洋/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2024年5月24日号に掲載された記事を再編集したものになります。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 桐山照史主演で、傑作コメディ・ミュージカル『グラウンドホッグ・デー』を日本初上演

    SPICE
  2. 神村伊賀、終盤一気 近大高専は1点差制す 高校野球三重大会2回戦

    伊賀タウン情報YOU
  3. GIANTの新型スポーツ電動自転車「Escape R E+」、最大200km自由にサイクリングできる

    DRONE
  4. 日本一を取りすぎてるスーパー銭湯「SPA HERBS美楽温泉」に行ってみたら、スカウターが爆発した / 埼玉県土呂

    ロケットニュース24
  5. 日本一の美人芸妓・萬龍の波乱の生涯 「美しすぎて小学校が通学拒絶?」

    草の実堂
  6. ヒマワリ観賞会、収穫祭 28日に名張・新田で

    伊賀タウン情報YOU
  7. 大久保桜子、4th写真集の見どころを語る「挑戦的でもあったかなと思います」

    Pop’n’Roll
  8. et-アンド-[ライブレポート]多彩なセットリストでハッピーな空間を作り上げたデビュー3周年記念ワンマンライブ

    Pop’n’Roll
  9. ご飯が止まらない…!1杯約300円の「牛トロフレーク」がとろける美味さで大満足すぎる…!

    ウレぴあ総研
  10. 【ギガソニ 】GIGA・GIGA SONIC in 幕張メッセ vol.2出演者に、NGT48、iLiFE!、わーすた、NANIMONOら豪華アイドルが出演決定! <GIGA・GIGA SONIC presented by ドラゴンエッグ ~ in 幕張メッセ vol.2 ~>

    WWSチャンネル